佐賀県警察本部
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 検索
お問い合わせ よくある質問 サイトマップ
ホーム警務生活安全刑事・警備交通関係運転免許申請届出様式相談窓口各種案内
ホーム警務佐賀県警に寄せられた激励メッセージ

佐賀県警に寄せられた激励メッセージ

佐賀県警察の活動に対して、皆様から激励のメッセージをいただいています。 illust3924.png 18988231_220x147.jpeg

【平成28年度掲載】

高速隊の活動に寄せられたメッセージ

4月8日、高速道路佐賀小城インターにて、義兄がお世話になりまして誠に有難うございました。
深夜にもかかわらず、長時間、義兄に付き添ってくださった高速パトロール隊のお二方。又、高齢の義兄が深夜、一人で、車を運転して長崎に向かっていると、突然のことに動転する私共にお電話で、的確に誘導して下さった■■様。
お陰さまで、義兄を無事に、神戸へ送り届ける事ができました。
皆さま方のお陰と心より感謝申し上げます。
今、熊本、大分と九州は、地震でお仕事も大変な時でしょうが、どうぞ御身ご自愛下さいますよう、心より、お祈り申し上げます。

警察署の活動に寄せられたメッセージ

この度のM7.3の熊本大地震では大変怖い体験をした。佐賀南部は震度5強だったという。
4月15日の早朝、地区の駐在さんが「怖かったろうね。大丈夫だった?」と駆け付けてくださった。
感謝の笑顔で応待した私に安堵し、バイクの音をきしませて次の持ち場へと急がれた。駐在さんとほぼ同時刻に、民生委員さんと区長さんも安否確認に訪問していただき感激した。
この度の地震で駐在さんはじめ、民生委員さん、区長さんまで心配いただいたことに対し、地域の絆の強さ、皆さまの心優しさに深く感謝し、この町に安住できた幸せを痛感している。心配くださった多くの皆さまに投稿を通して感謝の気持ちをお伝えしたい。

サミット派遣警察官の活動に寄せられたメッセージ

私は三重県津市在住者です。
サミット期間中の、三重県津市のなぎさまち周辺の警備をされていた警察の方お疲れ様でした。
私ごとですが夕食後、愛犬とともに家族でその周辺を散歩するのですがいつも親切に声をかけていた警備の方々が(佐賀警察の若い警備をされていた方々)とても印象的でした。
こんな機会があったからこそ他府県の警察の方とも触れ合える期間でしたと感じました。
これから暑くなりますのでどうか、ご自愛くださいとお伝えください。ありがとう。

【平成27年度掲載】

警察署の活動に寄せられた手紙

日頃から交通事故防止のために、ご尽力いただき感謝申し上げます。
●●町の■■交差点でのことです。
いつもどおり、小学校へ急ぐ子供達を見送った際、パトカーから「いってらっしゃい」とマイクでの声がはっきり聞こえました。
私自身、パトカーの方からこのような言葉を掛けられたのが初めての経験でしたので、大きな感動を覚えました。
おかげさまで、この日は気持ちの良い1日を送らせていただきました。
本当にありがたいお声かけ感謝申し上げます。
今後とも、どうぞ子供達のために、いや地域住民のためにご尽力いただきますようお願い申し上げます。

高速隊の活動に寄せられたメッセージ

本日、高速道路にてタイヤがバーストしてしまい、車の多いところでのタイヤ交換は危険だと思っていたところたまたま通りかかったパトカーに声をかけていただき、工具を貸して頂いたりタイヤ交換を手伝っていただきました。夜で暗く車の多い危ないところを助けていただいたのには本当に感謝しております。この度は誠に困っているところを快く助けていただきありがとうございました。

警察署の活動に寄せられた手紙

わたしは、中学校3年の■■と申します。
ちょうど1年前、鳥栖警察署の刑事さんから、お電話をいただきました。以前、我が家に入った泥棒を捕まえたとのお知らせでした。
1年7ヶ月の間、「どこの誰が、家に入ったのだろう」「また入るかもしれない」と、ビクビクしていました。
母は、「1年7ヶ月ぶりにぐっすり眠ることができる」と言いました。 わたしも、一人で留守番をすることが再びできるようになりました。
本当に、本当にありがとうございました。
わたしたちの生活を守って下さっていることを、本当に感謝しています。

警察官の活動に寄せられた手紙

鹿島警察署地域課員の活動に対し、お礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

前略 先日、8月6日午後9時頃、川から飼い犬を救出して頂き、誠に有難うございました。足に怪我をされていましたが、具合はいかがでしょうか。
公務多忙の所、ご迷惑をおかけして、申し訳ありませんでした。
こちらの不注意で起こった事故に救出にあたってくださいましたことに対し、心からお礼を申し上げます。
私は関西からこちらへ越してきたのですが、頼れる人があまりおらず、心の支えになっている愛犬ですので、感謝の気持ちでいっぱいです。
毎日お忙しいとは思いますが、どうぞご自愛下さい。有難うございました。

警察署の庁舎見学に関する手紙

庁舎見学に武雄警察署を訪れた児童のみなさんから、お礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

  • 警察署のみなさんへ

この前の見学ではおせわになりました。
パトカーや事故しょりしゃがかっこよかったです。もっと見たかったですし、乗ってみたかったです。

けいさつの方の道具がすごいと思いました。この道具を使って犯人をつかまえるんだと思いました。

子ども110番の家とけいさつは、学校を通じて連絡をしているということが分かりました。

これからもお仕事がんばって下さい。

〇〇より

  • けいさつしょのみなさんへ

この前の見学では、おせわになりました。

おまわりさんの道具を見せて下さってありがとうございました。手じょう、む線、けいぼう、けんじゅうなど、はじめて見たのでびっくりしました。

パトカーや事故しょ理車の中にきかいがあっておもしろかったです。

これからもまちの安全を守るお仕事がんばってください。

〇〇より

幹部派出所員に対するお礼

平成26年5月○日、正午前に、一人の女性が相知幹部派出所を訪れられ、派出所員が用件を伺ったところ、

 

16年ぶりに相知の親族に会いに来たが不在でした。

兵庫の方に帰ろうと思うが、タクシーを呼んでもらえないでしょうか。
トイレもお借りできませんか。

 

とのことでした。

派出所員らは、女性をトイレまで案内するとともに、タクシーを要請した後、女性の親族に連絡を付けようとしましたが詳細が判明せず、連絡が取れませんでした。
派出所員らは、女性にその状況を説明するとともに、タクシーが来るまでロビーのソファーで休憩して頂くよう案内し、タクシーが到着した後、女性を送り出しました。
女性にとって、16年ぶりに親族に会いに遥々遠方から来たものの、不在で連絡が取れず、諦めて引き返そうとしていた時、困り果てて警察署を訪ねられたという出来事でした。

礼状の内容(原文のまま)

〇〇と申します。
5月○日に実家に行ったとき、そちらでトイレをお借りしました。家の人がみえるまで、こちらでお待ちくださいと言葉をかけていただき、とても嬉しかったです。
しんどかった心とからだがやすらぎました。
恋しくて帰りたくて、ふるさとへの16年ぶりの里帰りでした。
夏風邪などひかれませんよう、お過ごしください。

おれいまで。

 

~原文のまま~

警察官の活動に寄せられた手紙

神埼警察署の交番勤務員に対し受持区内の高齢者の方(女性)からお礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

毎日のお仕事ご苦労様です。
昨日まで三日間、身内の不幸の為  眞夜中の帰宅となり  台風の心配と重なって心細さと疲れで  今日は一歩も外に出ていないのに  何をしたのか覚えていません。?
時折訪問してくださる交番の方で一人暮らしの高齢者はどれ程安心を頂いている事か。
家族の居られる方や若い方には理解出来ないかと思いますが、唯バイクで通って下さるだけでも有難いのです。
今後共どうぞよろしくお願い致します。
お身体大切に頑張って下さいませ。

警察音楽隊の活動に寄せられた手紙

玄海町交通安全母の会大会(平成25年5月21日)での演奏活動に対しお礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

先日はお忙しい中、遥々 玄海町までお越しいただき、すばらいい演奏をありがとうございます。
初めて見た楽器、初めて耳にした音で演奏された曲は心に残っています。
またいつか警察音楽隊の方の演奏を聴いて、日々の忙しさから開放され癒されたいと思います。
お忙しい勤務をされながらの練習、遠征での演奏会は大変だと思いますが、お体には気をつけられて頑張ってください。
来年は玄海町の大きなホールで町民のたくさんの人に聞いていただきたいと思いましたので、どうぞよろしくお願いします。
また、お会いできる日を楽しみにしています。
感動をありがとうございました。
 

警察官の活動に寄せられた手紙

事情聴取を行った刑事課員の対応に対し、被害関係者からお礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

拝啓 陽春の候、ますますご清栄のことと存じあげます。本日は、突然のお手紙をさしあげて申し訳ございません。
さて、三月下旬、私の勤務先にて、泥酔の方による迷惑行為で困っていたところ、警察官の方々に大変親切に、一生懸命に対応していただき心より感謝しております。特にS巡査部長様には、私供が後日困らないように色々と助言を賜り、その後も度々お電話もいただき、重ねてお礼申し上げます。また、このような警察官の方と出会い大変うれしく思います。
先日、●●新聞で「一生懸命やることで市民のみなさんが応援してくれる。
そういう警察を目指したい。」との署長様のお言葉がありました。そのお言葉どおりに部下の方々はがんばっていらっしゃると思います。
以前は、パトカーをみると意味もなくドキッとしていましたが、今では、パトカーをみるといつもありがとう。今日もがんばって下さいね。と思います。
私と同じように警察の方々に感謝の気持ちをお持ちのみなさんがたくさんいらっしゃると思いますが、せめて私だけでもお伝えしたいと思い、お手紙をだしました。
署長様はじめ、唐津警察署のみなさまのご健康とますますのご活躍をお祈りしております。本当にありがとうございました。
敬具
 
平成25年4月

特別派遣部隊へ   ~いつもありがとう  がんばれファイト~

東日本大震災に伴う特別派遣部隊への感謝の言葉(貼り紙)を発見

発見の状況

当管区機動隊は、平成25年2月17日から同年3月8日までの間、福島県に出動し、東日本大震災に伴う特別派遣部隊として検問の任務に当たりました。
派遣中の平成25年2月23日の朝、勤務に就く際、宿舎駐車場に駐車中の大型輸送車フロントガラスに
「いつもありがとう がんばれファイト」
というA4サイズの貼り紙を発見しました。 
駐車場は、宿舎からは約300メートル離れたところにあったのですが、前日の昼頃までは、貼り紙はありませんでしたので、それ以降に置かれたものと思われます。
当管区機動隊は、平成23年3月11日の東日本大震災発生当初から、幾度となく東北3県へ出動しており、福島県へは今回5回目の派遣でありましたが、これまでの活動が地域住民のみなさんに認められ、感謝の気持ちがその貼り紙に表されたものだと理解しております。 
短い言葉ではありますが、出動した隊員達からは、
厳寒の中での厳しい勤務であるが、疲れが一気に吹き飛んだ。
これまでの福島県での活動が認められて嬉しかった。
 との声が聞かれ、士気が高揚したことは言うまでもありません。
 
平成25年3月 
 

 地域警察活動中の事案対応

地域警察官が街頭活動中に取り扱った事案について、お礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

日中の陽の光は少し春めいてきました
先日は、土手で立ち往生してしまったところを、助けて下さり、ありがとうございました。
雨上がりでもあり、高さもあり(転がりそうで)どうしようもない状態になってしまっておりました。
御忙しい中を、来て下さった2名の方に感謝しております。
運転は気をつけます。
どうかよろしくお伝え下さいませ。
まだ寒さ厳しいおり、身体御自愛下さいませ。 
平成25年2月

通学路における危険箇所の安全対策

「自宅近くの市道は、時速30キロの規制だが、朝夕の通り抜け車両が多い上、車両のスピードが速く通学児童が危い思いをしているので対策をお願いしたい。」旨の相談を受理した職員は、直ちに現場確認をするとともに管轄の警察署を通じ、道路管理者と外側線設置の協議を行いました。
危険を回避するためには、外側線の設置が急務であることを関係機関に強く働きかけて、その設置に至り、佐賀市居住の男性(60歳代)から、お礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

紅葉も一段と美しさを増して来た今日この頃です。
貴殿におかれましては県民の為に日夜御人力を尽くして致いている事に対し深く感謝申し上げます。
先日からは色々と御無理な御相談を申し上げまして申し分御残いませんでした。
子供達もラインを引いて致いたおかげで、 ライン内を毎朝喜んで通学致しております。
お送り致しました寄せ書きは、子供達及び保護者からの感謝の気持ですので受け取って下さる様お願い申し上げます。
平成24年11月

  • 寄せ書きの内容
     「警察官のおじさんラインありがとうございます!!」、「みんなで交通安全を守ろう!!」と題して、子ども達からそれぞれ、「ありがとうございます。」などと言葉が記載されていました。

高速道路上における対応 

警察官2名が、高速道路においてタイヤパンクのため立ち往生している乗用車を発見し、運転者を安全な場所に避難させるとともに、交通誘導を実施しながら、スペアタイヤに交換するなどして、早期に現場から移動させたことについて、後日、福岡県在住の女性(30歳代)から、お礼状が送付されました。

礼状の内容(原文のまま)

突然お便りをさせていただきますこと、お許し下さい。
先日は、●●インター付近にて、故障のため、車を停めておりましたところ、御親切にも、お声掛けいただき、また、タイヤの交換までしていただき、本当にありがとうございました。
お二方の迅速且つ、安全な対応のおかげで、大きな事故に至ることもなく、その後、無事に目的地へと辿り着くことができました。
幸運なことに、これまでに大きな事故や故障に遭遇したこともなく、あのような場面で、どのような対応をすべきか、細かに教えていただきましたことにも、大変、感謝をいたしております。
今後も、安全運転に努め、車両の定期的な点検にも努めて参りたいと思っております。
本来であれば、直接、お伺いして、お礼を申し上げるべきところですが、取り急ぎ、書面にて失礼させていただきます。本当にありがとうございました。
平成24年11月

警察相談への対応 

管内居住の女性(70歳代)から、「9日前に、自宅に不審なパンフレットや封筒等が郵送されてきていたが、本日、知らない男から『封筒を貰うため、明日自宅を訪ねる』との電話がかかってきた」旨の相談を受け、当日相談者宅において張り込み捜査を実施しました。結果的に男は現れませんでしたが、その対応に対し女性から、お礼状が送付されました。

礼状の内容

残暑厳しい日が続いていますが、昨日、今日から朝晩ちょっと涼しくなりました。
先日はご多忙のところ私宅の件で非常に御心配、配慮下さいましてありがたく御礼申し上げます。我が家の仏壇にもお参りしていただき恐縮です。
あれから相手からの電話も今のところ無く、「諦めたのかな」と安心して戸締まり防犯、変な電話等に注意しております。五十数年間警察と縁のなかった私ですが、今回程、市民の生活の安全をお守り下さっていることに心打たれたことはありません。本当にありがとうございました。
どうぞ健康に留意されて仕事に励まれますことをお祈り申し上げます。
平成24年9月 

警察相談へのお礼

管内に居住する女性(70歳代)から「不審な男がいるので調べてください。」旨の通報を受け、受持の駐在所員が男に職務質問しました。男は不審者ではないことが分かりましたが、通報した女性からお礼の電話がありました。

お礼の電話の内容

駐在所の方にお礼を言いたくて電話しました。
私が駐在所に「不審な男がいるので調べてください。」とお願いしたところ、私の話を信じて親身になって調べてもらいました。
結果的には、私が話した人は不審者ではありませんでしたが、それでも私は『駐在所の警察官から守られている』という安心感を感じました。
駐在所の方は、地域を熱心に巡回されているようで、地域の人たちからも慕われています。
今後もご尽力されることを願っています。
どうか、駐在所の方にお礼を言ってください。
平成24年6月 

ページ上部へ

ごろうくん

佐賀県警察本部

〒840-8540 佐賀市松原1丁目1番16号

TEL 0952-24-1111  詳細地図はこちら

このホームページで公開されている情報の利用に関する著作権・リンクについて【佐賀県警察ウェブサイト利用規約】

警察署トピックス

佐賀南 佐賀北 神埼 鳥栖

小城 唐津 伊万里 武雄

白石 鹿島