佐賀県警察本部
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 検索
お問い合わせ よくある質問 サイトマップ
ホーム警務生活安全刑事・警備交通関係運転免許申請届出様式相談窓口各種案内
ホーム個人情報保護制度

個人情報保護制度

個人情報保護制度とは、佐賀県個人情報保護条例に基づき、県の機関が保有する個人情報の開示、訂正及び利用停止を求める権利を保障することにより、個人の権利利益を保護し、また県政に対する信頼の確保に資することを目的とする制度です。
個人情報とは、個人に関する情報であって特定の個人が識別され、又は識別され得る情報をいいます。住所や氏名など直接特定の個人がわかる情報はもちろんですが、生年月日、職業、学歴、電話番号、収入などほかの情報と組み合わせることにより、間接的に個人が識別される情報も個人情報となります。
佐賀県警察(公安委員会及び警察本部長)では、保有する公文書に記録されている個人情報の開示請求を受け付けています。
また、開示された個人情報が事実と合致していないときや条例の規定に違反して収集・利用・提供されているときは、訂正請求や利用の停止等の請求を受け付けています。

開示、訂正、利用停止の請求ができる方は

請求しようとする個人情報の本人であれば、どなたでも開示請求等を行うことができます。
なお、未成年者又は成年被後見人の法定代理人の方は、本人に代わって開示請求等を行うことができます。

開示、訂正、利用停止の請求の方法は

  • 開示請求等をしようとするときは、住所、氏名、個人情報を特定するための必要な事項などの必要事項を記入した請求書を警察本部又は警察署の窓口に提出してください。
  • 請求の際には、請求しようとする個人情報の本人であることを証明するための書類として、運転免許証、パスポート、健康保険の被保険者証等の原本(写真が貼られていない場合は複数)が必要です。
なお、法定代理人の方が請求される場合は、その資格を証明するための書類も必要です。
請求書は窓口に備え付けています。
受付時間は、開庁日(日曜、土曜、祝日及び年末年始の休日以外)の午前8時30分から午後5時15分までの間です。
ファクシミリ又は電子メール等による請求は受け付けておりません。

開示、訂正、利用停止の決定は

開示請求の場合、開示請求書が提出された日から起算して15日以内に、訂正請求の場合及び利用停止の場合、それぞれの請求書が提出された日から起算して30日以内に、それぞれ、開示するかどうかの決定、訂正するかどうかの決定、利用停止するかどうかの決定を行い、文書でお知らせします。(やむを得ない理由があるときは、決定する期間を延長する場合があります。その場合は文書でお知らせします。)

個人情報の開示は

個人情報を開示する場合は、開示を実施する日時場所を通知しますので、指定の日時、場所へ通知書を持参の上おいでください。
公文書の写しが必要な場合は、写しの作成に要する費用は、請求者の負担となります。

開示決定等に不服がある場合は

非開示等の決定等に対し、不服があるときは、「行政不服審査法」に基づき、佐賀県公安委員会に対して不服申立てを行うことができます。不服申立てがあった場合は、学識経験者などで構成された佐賀県情報公開・個人情報保護審査会の意見を聴くなどして、不服申立に対する決定等を行います。

【お問い合わせ先】

〒840-8540

佐賀市松原一丁目1番16号

佐賀県警察 情報公開センター

電話:0952-24-1111(代表)


ページ上部へ

ごろうくん

佐賀県警察本部

〒840-8540 佐賀市松原1丁目1番16号

TEL 0952-24-1111  詳細地図はこちら

このホームページで公開されている情報の利用に関する著作権・リンクについて【佐賀県警察ウェブサイト利用規約】

警察署トピックス

佐賀南 佐賀北 神埼 鳥栖

小城 唐津 伊万里 武雄

白石 鹿島