本部長室から


              

 松下   徹  佐賀県警察本部長

 (まつした とおる)                                 

Message from Chief of SPP

プロフィール

昭和45年(1970年)生まれ、広島県出身

令和3年(2021年)2月24日から現職

御挨拶

  佐賀県警察本部長を拝命しました松下です。

  歴史と伝統を築いてきた佐賀県警察の本部長として着任し、県民の安全安心を守るという責任の重さに身が引き締まる思いです。

  私が仕事の上で大事だと考えていることは次の3点です。

  • 「県民に寄り添い、県民のためにプロとして結果を出していく」こと
  • 「機敏かつ能動的に対応していく」こと
  • 「心身を健康に保ち、仕事に打ち込むことができる組織づくりに取り組む」こと

  未曽有のコロナ禍で誰もが先行きへの不安を抱く中、犯罪・交通事故・テロ・災害といった県民の安全安心を脅かす事象から県民を守ること、それが警察に対する県民の期待と信頼であり、これに応えていくために全身全霊で取り組んでまいりますので、佐賀県警察の活動に対する御理解と御協力をよろしくお願いいたします。


ページトップへ戻る