佐賀県警察

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

ホーム佐賀県警の紹介パブリック・コメント公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部改正(案)

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部改正(案)

公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例の一部改正についての意見募集結果 ~ 特に御意見はありませんでした。

佐賀県の公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例第10条では、正当な理由なく、特定の人に対し、恋愛感情等を充足する目的以外で、反復して行う「つきまとい等」の嫌がらせ行為を禁止しています。

一方、恋愛感情等を充足する目的で、本県の条例と同じ「つきまとい等」の行為を規制しているストーカー行為等の規制等に関する法律については、本年7月3日に一部が改正され、「つきまとい等」の行為に「連続して電子メールを送信する行為」が追加されました。

しかし、恋愛感情等を充足する目的以外で「連続して電子メールを送信する行為」を行った場合は、同法の取締りの対象外であることから、本県の条例を改正し、当該行為を規制する必要があります。

このため、佐賀県警察では、県民の平穏な生活を保持するため、恋愛感情等を充足する目的以外で、「連続して電子メールを送信する行為」を規制する案を作成しました。

 

県民の皆さまのご意見をこの条例に反映させていただくため、「佐賀県県民意見提出手続(パブリック・コメント手続)に関する要綱」に基づき、平成25年9月13日(金)から平成25年10月3日(木)までにかけてパブリック・コメントを実施しまししたが、特に御意見はありませんでした。

 関連ファイル

ページトップへ戻る