本部長行事等

警察部外協力者表彰(九州管区警察局長感謝状)の伝達(平成30年7月4日)

管区局長感謝状 001.JPG 管区局長感謝状 003.JPG 管区局長感謝状 007.JPG

 7月4日、警察本部において、九州管区警察局長感謝状の伝達を行いました。
 九州管区警察局長感謝状は、長年にわたり警察業務に協力され、顕著な功労があった警察部外の方や団体に贈られるものです。
 本県からは、佐賀県警察医療相談員として14年間活動された石丸大輔氏、佐賀県地域交通安全活動推進委員協議会の役員として12年間活動された宗泉氏が受賞されました。 

防犯アドバイザーへの本部長感謝状の贈呈(平成30年6月11日)

 DSC_0005.JPG DSC_0009.JPG DSC_0010.JPG

 6月11日、防犯アドバイザーとして長年にわたり活動されてきた志久正敏氏、平尾昌晃氏に本部長感謝状を贈呈しました。

 両氏は、平成19年に佐賀県初となる防犯アドバイザーに委嘱され、これまで幼稚園や学校等における「防犯講話」、「不審者侵入対処訓練」 等を行い、県民の防犯意識を高めるなど、犯罪の起きにくい社会づくりに尽力されました。

県警航空隊ヘリによる県内視察(平成30年5月23日)

 無題.png

 5月23日、県警航空隊を督励し、県警ヘリで県内の交通要所や玄海原子力発電所等重要施設の上空視察を行いました。

 また、この日は警察学校初任科生24人が航空隊を訪れ、県警ヘリの活動状況等について研修を受けました。 

平成30年春の叙勲受章者による受章挨拶(平成30年5月16日)

H30春叙勲受章挨拶 011.JPG H30春叙勲受章挨拶 014.JPG

 5月16日、警察本部において、平成30年春の叙勲受章者による受章挨拶が行われました。
 叙勲は、国家又は公共に対する功労のある方に授与される勲章であり、瑞宝章は、「公務等に長年にわたり従事し、成績を挙げた方」に対して授与されます。

 5月9日、皇居において春の叙勲受章式が執り行われ、佐賀県からは、池田 昌春氏が「瑞宝小綬章」を受章されました。 

第30回危険業務従事者叙勲勲章伝達式の挙行(平成30年5月9日)

DSC_0011 - コピー.JPG 無題.png

 5月9日、警察本部において、第30回危険業務従事者叙勲受章者に対する勲章伝達式を行いました。
 危険業務従事者叙勲は、警察官、自衛官等の著しく危険性の高い業務に従事し、国又は公共に対する功労のある方に授与される勲章です。
 伝達式では、元本県警察官14人の方に勲記及び勲章(瑞宝双光章7人、瑞宝単光章7人)を伝達しました。  

佐賀県警察名誉師範の称号授与(平成30年4月23日)

DSC_0009.JPG DSC_0012.JPG 名誉師範称号授与式.png 無題.png

 4月23日、警察本部において、佐賀県警察名誉師範の称号授与式を執り行いま した。
 名誉師範の称号は、本県警察の剣道の普及振興に大きな功労があった警察職員が退職した場合に授与するもので、今回は佐藤忠彦氏に授与しました。
 佐藤氏は、在職中、平成3年全日本剣道選手権大会でベスト8に入賞されたほか、指導者として本県警察剣道チームを数々の大会で入賞させるなど、本県警察の剣道の技能向上と普及振興に尽力されました。

 県下警察署長会議(平成30年4月20日)

 H30 4_20 署長会議 ①.JPG H30 4_20 署長会議 ②.JPG

 4月20日、県下警察署長会議(警察本部、出席者約60人)を開催しました。

会議の冒頭で、出席者に対し、

○交通事故抑止対策の推進

○子供・女性・高齢者を守るための犯罪抑止対策の推進

○重要犯罪等の徹底検挙と組織犯罪対策の推進

○テロ・災害等緊急事態対策の推進

○サイバー空間の安全を確保するための対策の推進

○県民の期待と信頼に応える力強い警察の確立

について指示するとともに、強力なリーダーシップの下、県民の期待と信頼に応える成果を上げるよう訓示を行いました。 

 佐賀県信用農業協同組合連合会(JAバンク佐賀)への本部長感謝状贈呈(平成30年4月18日)

DSC_0011.JPG DSC_0016.JPG DSC_0029.JPG

 4月18日、佐賀県信用農業協同組合連合会(JAバンク佐賀)に対して、本部長感謝状が贈呈されました。
 この表彰は、ニセ電話詐欺被害防止対策として、過去3年以上、キャッシュカードでATMによる振込実績がない70歳以上の顧客を対象にATMの振込機能に利用制限を行うもので、本年2月から順次運用が開始されています。
 今回の贈呈式では、佐賀県信用農業協同組合連合会の理事長に対して、本部長に代わって『ごろうくん』が感謝の言葉を述べました。 

人命救助に対する本部長即賞の授与(平成30年4月13日)

 4月13日、警察本部において、「人命救助に対する本部長即賞表彰」が行われました。
 本部長即賞は、重要又は特異な事件の早期検挙や突発事案等の発生に対して、特に抜群の功労があり他の模範となると認められる警察職員を表彰するものです。
 受賞者は、神埼警察署 地域課 古川将也巡査部長です。
 古川巡査部長は、4月11日午後2時55分ころ、神埼郡吉野ヶ里町のJR長崎本線踏切内でしゃがみ込んでいる女性を発見し、声をかけたところ、自殺をしようとしていることが判明したため、自殺を思い止まるよう説得中に警報器が鳴り始め、遮断機が下りた踏切内から同女を抱き抱えて救出保護しました。   

春の交通安全県民運動出発式(平成30年4月6日)

 DSCN2267.JPG DSCN2286.JPG 

 4月6日、春の交通安全県民運動の初日にあわせて、佐賀県交通対策協議会の主催で出発式が行われました。
 県内の交通事故は年々減少傾向であるものの、未だ全国的にも高い水準で発生し、交通死亡事故も昨年と比較して増加傾向であるなど、大変厳しい情勢となっています。
 本部長は、昨年中は人口10万人当たりの発生件数が全国ワースト1から脱却したことにふれ、「交通事故の半数近くが追突事故であり、ドライバーの一瞬の油断や不注意が事故に繋がることから、運転の際には緊張感を持ってハンドルを握っていただきたい。」と述べました。

佐賀県警察学校初任科入校式(平成30年4月5日)

DSC_0082.JPG DSC_0073.JPG

 4月5日、佐賀県警察学校において、佐賀県議会議長、佐賀地方検察庁検事正等の来賓をはじめ、入校生家族等多数の御臨席のもと、初任科短期課程第76期(25人)、同長期課程第262期(27人)及び一般職員初任科第30期(7人)の入校式を挙行しました。
 入校生に対し、「警察は誰のためにあるのか、何のためにあるのかを、しっかりと考えてほしい」、「県民の安全・安心を守るために、努力を怠らないでほしい」などを訓示し、明日の佐賀県の治安を担うため、法令をはじめ職務執行に必要な基礎的な知識・技能の修得と職務に耐え得る気力、体力の錬成に全力で取り組むよう指示しました。

佐賀県警察学校初任科短期課程第75期卒業式 (平成30年3月28日)

 DSC_0007.JPG DSC_0017.JPG 

 3月28日、佐賀県警察学校において、佐賀県公安委員会委員長をはじめ来賓、卒業生の家族等出席のもと、初任科短期課程第75期10人の卒業式を執り行いました。

 卒業生に対し、「『県民のための警察』と『力強い警察の実現』、『信頼される警察の確立』のほか、県民から一人の警察官として期待されていることを自覚し、真摯に職務に取り組むこと」を訓示し、卒業生を激励しました。        

伊万里市東山代町の民家火災における人命救助に対する警察庁長官感謝状の伝達(平成30年3月26日)

 DSC_0006.JPG DSC_0014.JPG DSC_0016.JPG 

 3月26日、警察本部において、伊万里市東山代町の民家火災における人命救助に対する警察庁長官感謝状の伝達が行われました。
 警察庁長官感謝状は、犯罪の予防鎮圧、犯人の逮捕、人命救助等に大きな功労があった人や団体に対して、警察庁長官が感謝の意を表するもので、今回は谷川益忠氏、谷川忠光氏の2人が受賞されました。
 2人は、平成29年11月23日午前11時30分頃、自宅近所で発生した火災において、自らの危険を顧みず、熱気と黒煙が充満する居室内に入り、2人で協力して、寝室に取り残された被救助者を救助されました。

平成30年全国優秀警察職員表彰受章者による受章報告(平成30年3月14日)

  全秀受賞報告 006.JPG 全秀受賞報告 011.JPG 全秀受賞報告 002.JPG 

 3月14日、警察本部において、平成30年全国優秀警察職員表彰受章者による受章報告を執り行いました。

 全国優秀警察職員表彰は、警察職員として長期にわたり職務に勉励し、多くの功労をあげ、一般の模範と認められる者を毎年警察庁長官が表彰するものです。
 平成30年3月12日、東京都内で執り行われた表彰式において、本県警察からは、交通部交通企画課 警部 浦 浩二が受章したことから、同人から本部長に受章を報告しました。
 

伊万里市東山代町の民家火災における人命救助に対する本部長感謝状贈呈(平成30年3月9日)

 人命救助感謝状 004.JPG 人命救助感謝状 007.JPG 人命救助感謝状 008.JPG

 3月9日、警察本部において、本部長から伊万里市東山代町の民家火災で人命救助に従事された方々に感謝状が贈呈されました。
 感謝状は、身の危険を顧みず、積極的かつ機敏な措置により、自ら人命を救助し、又は人命救助行為に協力した者で、功労があると認められる警察部外の者又は団体に対し、警察本部長が感謝の意を表して贈呈しているものです。
 今回の受賞者は、谷川益忠氏、谷川忠光氏の2人になります。
 受賞者2人は、平成29年11月23日午前11時30分ころ、自宅近所で発生した火災において、当時の状況から室内にはまだ被救助者がいると考え、自らの危険を顧みず、熱気と黒煙が充満する居室内に入り、2人で協力して、寝室に取り残された被救助者を救助されました。
 

佐賀県警察イクボス宣言の実施(平成30年2月9日)

 ○イクボス宣言書への署名.jpg ○講師と本部長の握手.jpg ○イクボス全体写真.jpg 

 2月9日、警察本部において、所属長以上の幹部職員を対象に部外講師による「働き方改革推進講演会」を開催しました。公演終了後、出席者を代表して本部長がイクボス宣言書に署名し、「イクボス宣言」を行いました。今後、県警察では更なる働き方改革の推進に取り組んでいくこととしています。

 ※「イクボス」とは、職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理者)のことを指します。 

佐賀共栄銀行への本部長感謝状贈呈(平成30年2月9日)

DSC_0010.JPG DSC_0014.JPG

 2月9日、佐賀共栄銀行に対して、本部長感謝状を贈呈しました。

 この表彰は、ニセ電話詐欺被害防止対策として、過去3年間、キャッシュカードでATMでの取引がない70歳以上の顧客を対象にATMの振込機能に利用制限を行うもので、昨年12月11日から順次運用が開始されています。 

駐在所勤務員配偶者への本部長感謝状贈呈(平成30年2月5日)

駐在所勤務員配偶者表彰.png 無題.png

 2月5日、駐在所勤務員配偶者表彰を実施しました。

 県警察では、永年、駐在所勤務員の配偶者として、警察活動に協力援助の功労が顕著であり、かつ地域住民から信望を得ている方に対し表彰(10年又は20年で表彰)を行っていますが、平成29年度は、表彰該当者2人(10年・20年表彰)に対して、本部長感謝状と記念品を贈呈し、これまでの労をねぎらいました。 

「自転車盗られんばい!高校生鍵かけグランプリ」表彰式(平成30年2月1日)

DSC_0009.JPG DSC_0067.JPG

 2月1日、警察本部において、「自転車盗られんばい!高校生鍵かけグランプリ」の表彰式を行いました。

 県警察では、県内の高校生による自転車の鍵かけを推進するため平成29年9月15日から12月15日までキャンペーンを実施していましたが、キャンペーンには県内の34校が参加し、その中で取組等が優秀であった北陵高校、神埼清明高校、有田工業高校、塩田工業高校、佐賀清和高校に対し、本部長から表彰が行われました。

 また、同グランプリに協賛していただいたセキスイハイム九州株式会社中央支社九積支店、県内でマクドナルドを運営する昭和フード株式会社の関係者の方にも表彰式に出席していただき、副賞を授与されるなど、盛大な表彰式となりました。 

鳥栖警察署曽根崎交番落成式の挙行について(平成30年1月31日)

曾根崎交番.png

 1月31日、鳥栖警察署曽根崎交番の移転新築に伴い落成式を執り行いました。

曽根崎交番のデザインは、代官所の大木戸門をイメージした外観と、高速道路鳥栖ジャンクションのクローバーをモチーフとした窓格子となっています。

 落成式では、地元の皆様をはじめ約20人の来賓の代表として、橋本鳥栖市長から御祝辞をいただきました。

 曽根崎交番勤務員は「これまで以上に、皆様の安全・安心のため、職務に邁進する」と決意を新たにしました。 

第35回「県民と警察のつどい~佐賀県警察音楽隊定期演奏会~」(平成30年1月27日)

 写真(本部長).jpg 写真(音楽隊).jpg 写真(成章中).jpg

 1月27日、佐賀市文化会館中ホールにおいて、第35回「県民と警察のつどい~佐賀県警察音楽隊定期演奏会~」を開催しました。

 「県民と警察のつどい」は、警察活動に対する県民の皆様の日頃の御支援と御協力に感謝するとともに、県民の皆様との交流を通して、警察が皆様に寄り添う身近な存在であることを感じていただけるよう、毎年開催しているものです。

 今年は、警察音楽隊の演奏やステージドリルのほか、ゲスト団体として佐賀市立成章中学校吹奏楽部の皆さんの演奏、更にはゲスト団体と警察音楽隊による合同演奏など、優しい音色に包まれた中で、心安らぐ楽しいひとときをお過ごしいただけたのではないでしょうか。

 警察音楽隊は県民の皆様との音の架け橋として、今後もその役割を果たすべく、より一層、充実した演奏をお届けできるよう努めて参ります。

当日は非常に肌寒い中、展示コーナーを含め、多くの方に足をお運びいただき誠にありがとうございました 。

佐賀県警察学校初任科長期課程第261期卒業式(平成30年1月26日)

 DSC_0146.JPG DSC_0179.JPG 

 1月26日、佐賀県警察学校において、佐賀県公安委員会委員長をはじめ、来賓、卒業生の家族等出席のもと、初任科長期課程第261期39人の卒業式を執り行いました。

 本部長は、卒業生に対し、「『県民のための警察』と『力強い警察、信頼される警察』のほか、一人の警察官として期待されていることを自覚し、真摯に職務に取り組むよう」訓示し、卒業生を激励しました。 

ページ上部へ

ごろうくん

佐賀県警察本部

〒840-8540 佐賀市松原1丁目1番16号

TEL 0952-24-1111  詳細地図はこちら

このホームページで公開されている情報の利用に関する著作権・リンクについて【佐賀県警察ウェブサイト利用規約】

警察署トピックス

佐賀南 佐賀北 神埼 鳥栖

小城 唐津 伊万里 武雄

白石 鹿島