佐賀県警察本部
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 検索
language
お問い合わせ よくある質問 サイトマップ
ホーム警務生活安全刑事・警備交通関係運転免許申請届出様式相談窓口各種案内
ホーム警務被害者支援命の大切さを学ぶ教室・作文コンクール

命の大切さを学ぶ教室・作文コンクール

 佐賀県警察では、「被害者も加害者も出さない街づくり」を目指しており、将来の社会を担う中学生や高校生が犯罪被害者に対する思いやりを持ち、犯罪を犯してはならないという規範意識の向上を図るために、県内の中学校・高校を対象として、「命の大切さを学ぶ教室」を開催しています。

花.jpg

 平成20年度から開催している「命の大切さを学ぶ教室」では、犯罪被害者ご遺族による講演や警察本部犯罪被害者支援室による講演などの取組を行っており、令和元年度までに155校の中学校・高校で開催し県内一巡しました。

 開催状況の写真です。皆さん、真剣に、講師のお話に耳を傾けています。

DSC03173.JPG★DSC04480.JPG

** 犯罪被害者支援室による講演の様子 **


 

DSC04555.JPGDSC04576.JPG

 

** 感想より **

受講した生徒からは、次のような感想が寄せられています。

<生徒の感想>fude.jpg

○生きていることが当たり前ではないことが分かった。一日一日を大事に生きていきたい。

○今まで命について深く考えたことはなかったが、命の大切さを学ぶきっかけになった。

○交通事故は身近なものであり、誰もが被害者にも加害者にもなり得ることを学んだ。日頃から交通ルールを守っていきたい。

○犯罪によって命が奪われることがない世界をつくっていきたい。

 

 「大切な命を守る」作文コンクール

中学生・高校生を対象に、作文コンクールを実施しています。

「命の大切さを学ぶ教室」を受講した人、もしくは身近に経験したり見聞きした事件・事故を通してや報道等により犯罪被害について知り得たことを踏まえて、大切な命を守り、被害者も加害者も出さない社会を実現するための、自分の考えや意見等を表現した作文を募集しています。

例えば…

○ 「命の大切さを学ぶ教室」や「非行防止教室」等を受講して考えたこと

○身近に事故・事件を経験して考えたこと

○いじめに関すること

など広く犯罪被害に関することを題材とします。

応募締切は令和2年6月15日
応募先は佐賀県警察本部広報県民課 

応募方法(1137KB; PDFファイル)

 

 

Get ADOBE Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されているAdobe ReaderTM(別ウインドウが開きます)プラグインが必要です。

ページ上部へ

ごろうくん

佐賀県警察本部

〒840-8540 佐賀市松原1丁目1番16号

TEL 0952-24-1111  詳細地図はこちら

このホームページで公開されている情報の利用に関する著作権・リンクについて【佐賀県警察ウェブサイト利用規約】

警察署トピックス

佐賀南 佐賀北 神埼 鳥栖

小城 唐津 伊万里 武雄

白石 鹿島