佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

平成31年2月7日(木)公安委員会定例会

平成31年2月7日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会の冒頭、委員長が、以下の指示等を行った。

  • 個人情報の適正な取扱いについて
    前回の定例会では、個人情報保護条例違反事件の検挙報告を受けました。役場職員が、全町民の個人情報や内部資料が記録されたデータを役場から私的に持ち出したという容疑でした。社会的反響も大きい事件であり、今後は、全容解明に向けて捜査を尽くしていただきたいと思います。今回の事件では、地元住民から「信じられない。悪用が怖い。」など、多方面への情報流出とこれに伴う悪用の不安などの声が上がっています。公的機関からの情報流出が及ぼす影響は、その程度や範囲が計り知れないものがあり、また、これに対処するためには、組織的にも甚大な労力が必要となります。警察は、業務上、膨大な個人情報を有しています。国民の個人情報への関心が高まっている現在、改めて、警察が取り扱う個人情報の組織的、かつ、厳正な管理に努めていただきたい。
  • 横断歩道上の安全確保について
    昨年、日本自動車連盟(JAF)が、信号機のない横断歩道を人が渡ろうとする際、走行中の車が止まる割合の調査結果が報道されていました。佐賀県は8.0%で、全国平均の8.6%を下回っているということでした。法令では、車の一時停止と歩行者の横断優先を義務付けているものの、県民にはなかなか浸透していない状況のようです。同じくJAFが行ったネットアンケートでは、停止しない理由について、「対向車が停止せず危ない」、「後続車がなく、通過すれば渡れる」などの意見が多数を占めているということでした。横断歩道は、歩行者に与えられた聖域であり、県警察や関係機関による広報啓発や指導取締りも強化されています。引き続き、啓発と取締りを継続しながら、県民に対する「横断歩道上における歩行者優先」の意識付けを図っていただきたい。 

1.報告事項

「第36回県民と警察のつどい~佐賀県警察音楽隊定期演奏会」の開催について

警察から、「第36回県民と警察のつどい~佐賀県警察音楽隊定期演奏会」の開催について、開催場所、開催内容等の説明がなされた。 

採用募集活動の推進について 

警察から、採用募集活動の推進について、イベントの開催予定、活動の推進結果等の説明がなされた。

委員が、「学校のOB・OGである、同窓生職員による募集活動も効果的と思われる。」旨の発言を行った。

警察本部予算の概要について

警察から、警察本部予算の概要について、平成30年度2月補正予算案、平成31年度当初予算案等の説明がなされた。 

指定暴力団員らによる恐喝及び詐欺事件の検挙について

警察から、指定暴力団員らによる恐喝及び詐欺事件の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。 

大麻取締法違反(営利目的所持)事件被疑者の検挙について 

警察から、大麻取締法違反(営利目的所持)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「薬物事案の取締りは、今後も徹底していただきたい。」旨の発言を行った。

佐賀市における交通安全市民大会の開催について

警察から、佐賀市における交通安全市民大会の開催について、趣旨、式典内容等の説明がなされた。

委員が、「自治体が主体となったこのようなイベントは、市民の交通安全機気運を高める良い機会である。」旨の発言を行った。

白タク行為の防止に向けた合同キャンペーンの実施について

警察から、白タク行為の防止に向けた合同キャンペーンの実施について、キャンペーンの目的、概要等の説明がなされた。 

「2.11建国記念の日」をめぐる動向について

警察から、「2.11建国記念の日」をめぐる動向について、概況、動向等の説明がなされた。

 2.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、違反の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。 

佐賀県警察組織規則の一部改正について

警察から、佐賀県警察組織規則の一部改正について、改正の趣旨、改正の内容等の説明がなされた。 

特定秘密の保護措置の実施状況に関する公安委員会への報告について 

警察から、特定秘密の保護措置の実施状況に関する公安委員会への報告について、報告の趣旨、保護措置の実施状況等の説明がなされた。 

交通規制の実施について

警察から、交通規制の実施について、規制の場所、規制の内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。 

訟務代理委託契約の締結について

警察から、訟務代理委託契約の締結について、締結先、締結内容等の説明がなされ、審議の上決裁した。

平成30年中における佐賀県公安委員会事務専決状況について

警察から、平成30年中における佐賀県公安委員会事務専決状況について、概要、各課別の状況等の説明がなされた。