佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

平成31年4月18日(木)公安委員会定例会

平成31年4月18日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示等を行った。

  • 信頼回復に向けて
     この度、本県警察官が二日酔い運転で出勤して、その事実を知った上司が飲酒運転の事実を見逃すという事案が発生し、関係職員が懲戒処分等を受けました。県警察では、県や関係機関などと協働し、県民の交通マナー向上を図りながら、ワーストレベルからの脱却を目指している中、県民に模範を示すべき警察が、このような事案を発生させたことは、誠に遺憾であります。また、部下を指導する立場にある幹部職員による今回の非違行為は、県民の信頼を大きく損なうものでもあります。幹部職員の皆さんにあっては、改めて全職員に対して、飲酒に絡む非違事案の絶無はもちろん、規律の保持の徹底を指示していただくとともに、現場職員の士気などにも十分配意しながら、信頼回復に努めていただきたい。
  • 知識・技能の伝承について
    今月に入り、県警察を定年退職された方にスポットを当てた報道が相次いでありました。一つは、暴力団捜査に24年間携わってこられた齊藤警部の新聞報道であり、豊富な人脈に基づいた情報網を駆使して、数多くの事件の摘発に尽力された功績の紹介や第一線を退くに当たっての後輩刑事に託す思いなどが掲載されていました。もう一つは、唐津警察署呼子幹部派出所の田中警部補に関するテレビの特集ニュースでした。痛ましい事件現場を目の当たりにした経験から、少年の健全育成への思いを果たすため、少年柔道の指導を17年余り続けられたということでした。ベテラン職員の知識・技能は、組織の貴重な財産であることから、今後も職場教養などを通じて、若手や中堅職員への伝承をしっかりとやっていただきたい。

1.決裁事項

警察職員の特別派遣について 

警察から、警察職員の特別派遣について、派遣の理由、派遣の人員等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

委員が、「派遣される職員にあっては、体調等に十分留意しながら業務に就いていただきたい。」旨の発言を行った。 

2.報告事項

白石警察署改築工事の状況について

警察から、白石警察署改築工事の状況について、工事の進捗状況、今後の予定等の説明がなされた。 

ストーカー・DV事案の取扱状況(平成31年1月~3月)について

警察から、ストーカー・DV事案の取扱状況(平成31年1月~3月)について、認知状況、主な検挙事例等の説明がなされた。

委員が、「御苦労が多いと思うが、慎重な対応をよろしくお願いしたい。」旨の発言を行った。 

少年サポーターの委嘱について

警察から、少年サポーターの委嘱について、趣旨、被委嘱者等の説明がなされた。 

大麻取締法違反(営利目的共同所持等)事件被疑者の検挙について

警察から、大麻取締法違反(営利目的共同所持等)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「引き続き、徹底した取締りをお願いする。」旨の発言を行った。 

新型交通安全教育機器の導入について

警察から、新型交通安全教育機器の導入について、導入される機器、運用開始予定等の説明がなされた。

委員が、「有効に活用していただきたい。」旨の発言を行った。

出入国管理及び難民認定法違反(資格外活動)事件被疑者の検挙について

警察から、出入国管理及び難民認定法違反(資格外活動)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「今後、外国人によるこの種の犯罪は増えることが予想されるので、しっかりとした対応をお願いする。」旨の発言を行った。 

一般職員初任科第31期修了式の挙行について 

警察から、一般職員初任科第31期修了式の挙行について、修了生、式次第等の説明がなされた。

3.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果及び行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果及び行政処分について、違反の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

道路工事に伴う通行止めの協議について

警察から、道路工事に伴う通行止め協議について、場所、期間等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況(平成31年3月中)について

警察から、ストーカー規制法に基づく警告等の実施状況(平成31年3月中)について、事案の概要、措置状況等の説明がなされた。