佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和元年6月14日(金)公安委員会定例会

令和元年6月14日(金)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。 

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示等を行った。

  •  児童虐待の未然防止対策について
    先日、北海道で2歳児が亡くなり、母親と交際相手が逮捕される事案が発生しました。依然として全国で深刻な児童虐待が発生しています。このような事案の未然防止のため、県警察でも、先般、検察と児童相談所による連絡会議が行われ、想定に基づく合同での対応訓練も初めて実施されたところです。県警察では、職員を児童相談所に出向させて、情報の共有と対応の連携を強化していますが、このような訓練を重ねることで、対処能力の向上が期待できるのではないかと思います。児童虐待については、今月末の九公連や来月に予定されている全公連でも協議事項として挙げられるなど、その未然防止対策には関心が高まっています。今後も関係機関との連携を強化しながら、人命最優先の対応をお願いしたい。
  • 高齢運転者対策について
    先月来、東京池袋や福岡市早良区百道で、高齢運転者による、多数の死傷者を伴う自動車の暴走事故が相次いで発生しました。加齢による運転技能の低下やこれに伴う運転免許証の返納の判断、そして、返納者を取り巻く現状などは、社会的にも大きな話題となっています。高齢運転者対策等を柱とした一昨年の改正道交法の施行以降、県警察においても、高齢運転者専用ダイヤルの創設や「シルバードライバーズサポート室」の設置など、高齢運転者に対する各種支援等を行っているところです。また、先月末からは、70歳以上のドライバーを対象に、無料の運転技能教習も始められ、数か月先まで予約が埋まるなど県民の関心も高まっています。引き続き、関係機関との連携を図りながら、高齢運転者対策を推進していただきたい。

1.決裁事項 

佐賀県監査委員による定期監査結果及び結果に基づく措置について

警察から、佐賀県監査委員による定期監査結果及び結果に基づく措置について、監査内容、結果、結果に基づく措置等の説明がなされた。

委員が、「引き続き、事務の執行の適正を図っていただきたい。」旨の発言を行った。

2. 報告事項 

佐賀県監査委員による行政監査結果及び結果に基づく措置について

警察から、佐賀県監査委員による行政監査結果及び結果に基づく措置について、監査内容、結果、結果に基づく措置等の説明がなされた。 

児童相談所と警察による合同訓練の実施結果について

警察から、児童相談所と警察による合同訓練の実施結果について、目的・内容、訓練(想定)内容等の説明がなされた。

委員が、「関係機関の情報共有と連携を十分図りながら、幼い命を救える体制を保持していただきたい。」旨の発言を行った。

不正競争防止法違反事件被疑者の検挙について

警察から、不正競争防止法違反被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。 

第53回交通安全子供自転車佐賀県大会の開催について

警察から、第53回交通安全子供自転車佐賀県大会の開催について、目的、競技実施方法等の説明がなされた。

委員が、「今後も、自転車の安全運転に関する知識と技能の向上について、県下に広めていただきたい。」旨の発言を行った。

解体予定の施設を利用した災害警備訓練の実施について

警察から、解体予定の施設を利用した災害警備訓練の実施について、目的、訓練内容等の説明がなされた。

委員が、「いろいろな所属の協力を得ながら、各種災害への対処能力の向上を図っていただきたい。」旨の発言を行った。

「第68回北山26km耐久走」の実施結果について

警察から、「第68回北山耐久26km耐久走」の実施結果について、参加者、実施結果等の説明がなされた。

3.その他

白石警察署落成式における公安委員挨拶(案)について

 警察から、白石警察署落成式における公安委員挨拶について説明がなされ、審議の上、決裁した。

訟務事案の報告について

警察から、訟務事案について、事案の概要、裁判の経過等の説明がなされた。

九州管区内公安委員会連絡会議における協議事項について

警察から、九州管区内公安委員会連絡会議における協議事項について、県内の概況、県警察の取組状況等の説明がなされた。