佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和元年7月4日(木)公安委員会定例会

令和元年7月4日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。 

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示等を行った。

  •  令和元年下半期に向けて
    G20大阪サミットも無事終了し、特別派遣部隊の多くが帰県されたことと思います。派遣された職員の方々にあっては、大変お疲れ様でした。さて、改元を挟んだ今年も、既に半年が過ぎたところです。各部門、数的指標や推進すべき施策などの目標を掲げて業務に取り組んでこられたと思います。この半年間における達成状況や進捗状況の把握と検証を行いながら、下半期に向けた業務推進に取り組んでいただきたい。今月は、参議院議員通常選挙に伴う選挙違反の取締りや2019さが総文に伴う警備など県警察として組織を挙げて取り組むべき行事が控えており、また、夏季休暇取得の時期にも入ってきます。幹部職員の皆さんは、年間の目標達成に向けた計画的な業務推進に配意していただきたい。
  • 自然災害への備え
    先週の6月26日、統計が残る1951(昭和26)年以降最も遅く、平年より約3週間遅れで北部九州も梅雨入りしました。例年、梅雨入り前には、大雨や台風等の自然災害に備え、警察や自治体等の連携による災害危険箇所の点検や各種防災訓練が実施されています。今年の水難救助訓練では、ドローンを活用した訓練も実施されたところです。また、先月の定例会では、解体予定の施設を活用した災害警備訓練の報告を受けるなど、職員の対処能力の向上のための取組も行われています。昨年7月の西日本豪雨では、佐賀県で初めて大雨に伴う特別警報が発令されたほか、ここ数年来、局地的大雨による災害も全国各地で発生しています。梅雨期に入り、自然災害への備えには、万全を期していただきたい。
  • 防犯ボランティア活動の広がりに向けて
    先日、ジョギングをしながら防犯パトロールを行っているボランティア団体の記事「パトラン」が、地元新聞に掲載されていました。ジョギングしながら地域の見守り活動を行うもので、地域の安全確保と地域とのつながり、そして自らの健康維持と「一石三鳥」になるということでした。防犯ボランティア活動は、従事者の高齢化が進み、規模や活動内容の裾野拡大が課題となっていることから、県警察としても、このような取組への支援や協力を随時行っていただきながら、防犯ボランティアの裾野拡大を図っていただきたい。

1. 決裁事項 

警察職員等の援助要求について

警察から、警察職員等の援助要求について、援助の要求理由、要求人員等の説明がなされた。 

2.報告事項 

6月定例県議会結果について

警察から、6月定例県議会の結果について、議決状況、一般質問等の説明がなされた。 

「防犯ボランティアスキルアップ研修会」の開催について

警察から、「防犯ボランティアスキルアップ研修会」の開催について、開催の趣旨、研修内容等の説明がなされた。

委員が、「研修会を通じて、防犯ボランティア活動の裾野を広げていただきたい。」旨の発言を行った。

北稜高等学校航空科生徒の航空隊見学について

警察から、北陵高等学校航空科生徒の航空隊見学について、趣旨、内容等の説明がなされた。

委員が、「航空隊の人材確保につながるような、見学の機会としていただきたい。」旨の発言を行った。

強盗致傷事件被疑者の検挙について

警察から、強盗致傷事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。 

建造物侵入・非現住建造物等放火事件被疑者の検挙について

警察から、建造物侵入・非現住建造物等放火事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「犯人が検挙されたことにより、被害関係者も安心されたことと思います。」旨の発言を行った。

第25回参議院議員通常選挙違反取締本部の設置について

警察から、第25回参議院議員通常選挙違反取締本部の設置について、設置日時、体制等の説明がなされた。

委員が、「御苦労が多い業務と思うが、しっかりと取り組んでいただきたい。」旨の発言を行った。

令和元年夏の交通安全県民運動の実施と主な取組について

警察から、令和元年夏の交通安全県民運動の実施と主な取組について、運動の重点、警察の主な取組等の説明がなされた。

委員が、「歩行者の安全確保のため、横断歩道付近の取締りを強化していただきたい。」旨の発言を行った。

委員が、「最近、市街地でパトカーや白バイによる交通違反取締りを良く見かける。非常に良いことなので継続していただきたい。」旨の発言を行った。

警察署版「テロ対策パートナーシップ」の設置について

警察から、警察署版「テロ対策パートナーシップ」の設置について、設置の経緯、設置状況等の説明がなされた。

委員が、「設置後も、官民連携の更なる拡大に向けた取組を続けていただきたい。」旨の発言を行った。

秋篠宮皇嗣同妃両殿下のお成りに伴う警衛警備の実施について

警察から、秋篠宮皇嗣同妃両殿下のお成りに伴う警衛警備の実施について、お成りの概要、警衛措置等の説明がなされた。

委員が、「準備をしっかり行い、警備には万全を期していただきたい。」旨の発言を行った。

3.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、違反の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

全国公安委員会連絡会議における協議事項について

警察から、全国公安委員会連絡会議における協議事項について、児童虐待防止に向けた情報共有の在り方、人事交流等の説明がなされた。

一般国道の橋梁工事に伴う通行止め協議について

警察から、一般国道の橋梁工事に伴う通行止め協議について、協議理由、回答案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

交通規制の実施について

警察から、交通規制の実施について、規制場所、規制内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

警察業務への先端技術の導入について

警察から、警察業務への先端技術の導入について、現在の取組状況、今後の取組予定等の説明がなされた。

公安委員会宛苦情に対する回答について

 警察から、公安委員会宛苦情に対する回答について、事案の概要、回答案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。