佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和元年10月10日(木)公安委員会定例会

令和元年10月10日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示等を行った。

  •  信頼回復に向けて
    今月4日、県内の警察署に勤務する30代の男性警部補が、県内及び県外において盗撮を行ったとして、減給の懲戒処分を受けました。県警察では、昨年も現職警察官の逮捕事案が発生するなど、組織一丸となって、県民の信頼回復に努めていたところですが、今回、部下を指導すべき警部補が、このような事案を起こしたことについては、本当に遺憾であります。
    今回の事案により、県民の信頼を大きく損なったことはもちろんですが、日々の警察活動や職員の士気への影響も懸念されるところです。失った信頼を取り戻すためには、相当な労力が必要です。皆さんには、改めて、全職員による危機意識の共有と緊張感を持った警察活動を通じて、県民の信頼回復に努めていただきたい。
  • 若手警察官の育成について
    先月の27日には、初任科短期課程卒業式が、そして今月4日には、初任科短期課程入校式が執り行われ、私たち公安委員も出席させていただきました。卒業された25人は現場の最前線で、入校された14人は学校における各種教養や研修に、それぞれ頑張っておられることと思います。県警察の年齢構成は、拝命後10年未満の若手警察官が約4割を占めるなど、若手警察官の育成は、組織的にも大きな課題であり、先日の署長会議でも協議項目に挙げられたところであります。若手警察官の早期戦力化は、将来の県警察の組織力を維持する上でも重要であります。皆さんには、引き続き、既存の教養制度はもちろん、あらゆる機会を通じた若手警察官の育成に配意していただきたい。

1.報告事項

9月定例県議会の結果について

警察から、9月定例県議会の結果について、議決状況、質問・答弁状況等の説明がなされた。 

令和元年地域安全・暴力追放県民大会の開催について

警察から、令和元年地域安全・暴力追放県民大会の開催について、目的、主な内容等の説明がなされた。 

施錠重点対象駐車場を対象とした「ゴーロックキャンペーン」の実施について

警察から、施錠重点対象駐車場を対象とした「ゴーロックキャンペーン」の実施について、趣旨、取組内容等の説明がなされた。

委員が、「関係機関などと連携し、効果のある取組としていただきたい。」旨の発言を行った。

詐欺事件被疑者の検挙について

警察から、詐欺事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「事案解明のため、捜査を尽くしていただきたい。」旨の発言を行った。

佐賀県警察嘱託犬審査会の実施について

警察から、佐賀県警察嘱託犬審査会の実施について、趣旨、審査種目等の説明がなされた。

委員が、「新しい指導手や嘱託犬を確保することは大切であることから、担い手の裾野が広がるような取組をお願いする。」旨の発言を行った。

スケアードストレイト方式による自転車交通安全教室の実施について

警察から、スケアードストレイト方式による自転車交通安全教室の実施について、目的、実施演目等の説明がなされた。 

運転免許センターにおける高齢者講習の実施について

警察から、運転免許センターにおける高齢者講習の実施について、実施概要、開始日時等の説明がなされた。

 2.その他

令和元年度永年勤続警察職員表彰式における公安委員会委員長挨拶について

警察から、令和元年度永年勤続警察職員表彰式における公安委員会委員長挨拶について、概要、挨拶案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

処分取消請求事件の上告について

警察から、処分取消請求事件の上告について、事案の概要、上告の状況等の説明がなされた。

公安委員会と教育委員会の意見交換会の概要及び公安委員長挨拶について

警察から、公安委員会と教育委員会の意見交換会の概要及び公安委員長挨拶について、協議項目、公安委員長挨拶等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

警察署協議会代表者連絡会議における公安委員長挨拶について

警察から、警察署協議会代表者連絡会議における公安委員長挨拶について、挨拶の趣旨、挨拶の概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。