佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和元年12月5日(木)公安委員会定例会

令和元年12月5日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。 

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示等を行った。

  • 年末年始に向けた取組について
     師走に入り、今年も残り少なくなりました。各部門においては、今年1年の目標として掲げられた、取組施策や数的指標の進捗を振り返っていただきながら、年末や年度末を見据えた業務推進を図っていただきたい。
    また、人の動きが慌ただしくなるこの時期は、各警察署の業務負担も増えてくることと思います。限られた体制の中で、県民の安全安心を守るための効果的な警察活動を推進するためには、警察本部による支援や調整、あるいは関係機関・団体との連携が不可欠であります。皆さんにあっては、引き続き、各警察署との連携を密に図りながら、県民が安心安全を実感できる取組を推進していただきたい。
  • 「ながら運転」の罰則強化について
    スマートフォンなどを使用しながら車を走行させる「ながら運転」について、違反点数や反則金等を引き上げるなどの、改正道路交通法が今月1日から施行されました。「ながら運転」による死亡事故等の重大交通事故が相次いだことから、厳罰化が図られたものです。先月の定例会では、県民の交通安全意識調査の結果について報告を受けましたが、県民の運転マナーに関する意識は、「他人に厳しく、自分に甘い」という特徴が挙げられたところです。引き続き、「よかろうもん運転」の一つである「ながら運転」に関しては、今回の厳罰化を踏まえた指導取締りの徹底や広報啓発活動を推進し、県民の交通安全意識と運転マナーの向上に努めてもらいたい。

1.報告事項 

佐賀県サイバーセキュリティ対策セミナーの開催結果について

警察から、佐賀県サイバーセキュリティ対策セミナーの開催結果について、趣旨、内容等の説明がなされた。

委員が、「引き続き、効果的なセキュリティ対策をよろしくお願いする。」旨の発言を行った。

似顔絵捜査官講習会の開催について

警察から、似顔絵捜査官講習会の開催について、趣旨、内容、捜査官による好事例等の説明がなされた。

委員が、「人材発掘のためにも、今後も続けていただきたい。」旨の発言を行った。

冬の交通安全県民運動の実施と警察の主な取組について

警察から、冬の交通安全県民運動の実施と警察の主な取組について、趣旨、取組内容等の説明がなされた。

委員が、「運転者だけでなく、歩行者に対する注意喚起もよろしくお願いする。」旨の発言を行った。

委員が、「交通取締りの更なる強化をよろしくお願いする。」旨の発言を行った。

委員が、「冬期に起こりうる交通事故の対策も行っていただきたい。」旨の発言を行った。

出入国管理及び難民認定法違反(不法在留)事件被疑者の検挙について

警察から、出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

2.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、違反の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

大型車講習の実施に関する規定の一部改正について

警察から、大型車講習の実施に関する規定の一部改正について、改正理由、改正概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

審査請求の受理について

警察から、審査請求の受理について、事案の概要、今後の方針等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公安委員会宛投書の受理について

警察から、公安委員会宛投書の受理について、投書の内容、今後の方針等の説明がなされた。

令和2年佐賀県警察運営指針及び活動重点の策定について

警察から、令和2年佐賀県警察運営指針及び活動重点の策定についての説明がなされ、審議の上、決裁した。

成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化を図るための関係規定の改定について

警察から、成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化を図るための関係規定の改定について、改正理由、改正概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

佐賀県原子力防災訓練結果について

警察から、佐賀県原子力防災訓練結果について、訓練の趣旨、訓練結果等の説明がなされた。