佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年1月9日(木)公安委員会定例会

令和2年1月9日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 新年の目標について
     明けましておめでとうございます。職員の皆さんが御家族共々、健やかに新年を迎えられたことについて改めてお祝い申し上げます。また、年末年始の雑踏警備や事件事故等に対応された職員の皆さんにあっては、大変お疲れ様でした。
    令和2年の県警察の運営指針は、「県民の期待と信頼に応える力強い警察」を掲げ、5項目の活動重点を県民に示したところです。運営指針や各部門の活動重点を達成するためには、昨年までの現状や課題を踏まえた、より具体的な目標設定が必要であります。職員の皆さんは、運営指針に基づき県民目線で効果的に推進できる目標を設定し、県民が安心安全を実感できる佐賀県を目指して、業務に精励していただきたい。
  • ニセ電話詐欺の多発について
    県内では年末にかけて、ニセ電話詐欺の多額被害が相次いで発生しました。公安委員会としても、ニセ電話詐欺の被害防止のための様々な取組を随時お願いしていたところですが、残念ながら昨年は、被害件数、被害額ともに一昨年を上回る結果となりました。ニセ電話詐欺の手口は、日に日に悪質・巧妙化しており、金融機関やコンビニなどとの情報共有や連携は今以上に重要となってきています。県警察では、様々な機会や媒体を活用して、被害を未然に防止するための広報を行われていることと承知していますが、今年も引き続き、具体的で分かりやすい被害防止広報に十分配慮していただきたい。特に、人に会ったり、振り込んだりする前に「まずは家族や警察に相談を」という意識を全県民に浸透させてもらいたい。

1.報告事項

正月三が日の主な雑踏警備の結果について

警察から、正月三が日の主な雑踏警備の結果について、人出数、取扱事案等の説明がなされた。

委員が、「大きな事件事故等もなく、新年を迎えられた。警備に従事された職員の皆さんに感謝申し上げる。」旨の発言を行った。

窃盗(ひったくり)及び傷害事件被疑者の検挙について

警察から、窃盗(ひったくり)及び傷害事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「捜査を尽くしていただきたい。」旨の発言を行った。

殺人事件被疑者の検挙について

警察から、殺人事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過の説明がなされた。

委員が、「慎重な捜査をお願いする。」旨の発言を行った。

年末におけるあおり運転根絶キャンペーンの実施結果について

警察から、年末におけるあおり運転根絶キャンペーンの実施結果について、参加団体、実施内容等の説明がなされた。

委員が、「今年も引き続き、あおり運転の根絶気運を高めていただきたい。」旨の発言を行った。

 2.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、事案の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

佐賀県公安委員会等の所管する行政手続等における情報通信の技術の利用に関する規則の一部改正について

警察から、佐賀県公安委員会等の所管する行政手続等における情報通信の技術の利用に関する規則の一部改正について、改正理由、改正内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

佐賀県公安委員会指定射撃場の指定解除について

警察から、佐賀県公安委員会指定射撃場の指定解除について、指定を解除する射撃場、指定解除理由等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

訟務事案の報告について

警察から、訟務事案の報告について、事案の概要、訟務の状況等の説明がなされた。

初任科長期課程第263期卒業式における公安委員長挨拶について

警察から、初任科長期課程第263期卒業式における公安委員長挨拶について、挨拶骨子、挨拶内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。