佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年1月30日(木)公安委員会定例会

令和2年1月30日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 術科訓練の励行について
     先般、昨年6月、勤務中に刃物を持った男性に襲撃され、重傷を負った、大阪府警の男性巡査が職場復帰したとの報道がありました。大阪での事案を含め、現場臨場した警察官が刃物で襲われたり、交番勤務中の警察官が襲撃され、拳銃を奪われるなどの凶悪事件が、ここ数年、全国的に相次いで発生しています。殉職・受傷事故を未然に防止し、このような犯人を制圧逮捕するためには、高い現場執行力が求められます。明日は県警察の逮捕術大会です。出場選手は、お互いに、これまで積み上げた訓練の成果を発揮し合うことはもちろんですが、出場しない警察官の方も、日頃から、術科訓練を励行し、殉職・受傷事故の防止と実戦に即した現場対処能力の向上に努めていただきたい。
  • 「県民と警察のつどい」の開催について
    明後日の2月1日、鳥栖市において、「県民と警察のつどい」が開催されます。前回の定例会では開催概要の報告を受けましたが、「さがポリスふれあい号」による交通安全教育や採用募集活動、鑑識体験等が行われるほか、「FP4安心隊」による防犯広報寸劇などが行われる予定です。また、創設40周年を迎える県警音楽隊の定期演奏会は、福岡県警察音楽隊との合同演奏も計画されています。「県民と警察のつどい」は、より多くの県民に県警察の活動を理解していただく機会であることはもちろん、県警察を大きくアピールする場でもあります。一人でも多くの県民に、幅広い警察活動を理解してもらえるよう、県民の心に響く、県警察の情報発信に心掛けていただきたい。

1.報告事項

令和元年中における被疑者取調べ適正化のための監督の実施状況について

警察から、令和元年中における被疑者取調べ適正化のための監督の実施状況について、被疑者取調べの監督の実施状況、指導教養等の実施状況等の説明がなされた。

委員が、「引き続き、緊張感を持って、監督を実施してもらいたい。」、「今後も職員に対する指導教養をしっかりとやっていただきたい。」旨の発言を行った。

苦情の取扱状況(令和元年11月中)について

警察から、苦情の取扱状況(令和元年11月中)について、受理件数、苦情内容等の説明がなされた。 

コンビニエンスストアにおけるニセ電話詐欺被害防止の取組について

警察から、コンビニエンスストアにおけるニセ電話詐欺被害防止の取組について、趣旨、取組内容等の説明がなされた。

委員が、「最新の犯罪手口をキャッチアップしながら、被害の未然防止対策に取り組んでいただきたい。」旨の発言を行った。

「令和元年度佐賀県防犯あんしん会議」の開催について

警察から、「令和元年度佐賀県防犯あんしん会議」の開催について、趣旨、式次第等の説明がなされた。

委員が、「県民が、安全安心を実感できるような取組としてもらいたい。」旨の発言を行った。

銃砲刀剣類所持等取締法違反(保管義務)事件被疑者の検挙について

警察から、銃砲刀剣類所持等取締法違反(保管義務)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「猟銃等の適正な取扱いについて、所有者一人一人に対し、改めて注意を促していただきたい。」旨の発言を行った。

ストーカー行為等の規制等に関する法律(禁止命令違反)事件被疑者の検挙について

警察から、ストーカー行為等の規制等に関する法律(禁止命令違反)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。 

航空隊による夜間訓練の実施について

警察から、航空隊による夜間訓練の実施について、趣旨、日時・場所等の説明がなされた。 

現住建造物等放火事件被疑者の検挙について

警察から、現住建造物等放火事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。 

出入国管理及び難民認定法違反(資格外活動・不法残留)事件被疑者の検挙について

警察から、出入国管理及び難民認定法違反(資格外活動・不法残留)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。 

警察と自衛隊との共同実動訓練の実施について

警察から、警察と自衛隊との共同実動訓練の実施について、趣旨、想定及び訓練内容等の説明がなされた。 

新型コロナウイルスに関連した感染症に関する情報連絡室の設置について

警察から、新型コロナウイルスに関連した感染症に関する情報連絡室の設置について、連絡室の体制等の説明がなされた。

2. その他

ストーカー規制法に基づく文書警告等の実施状況(令和元年12月)について

警察から、ストーカー規制法に基づく文書警告等の実施状況(令和元年12月)について、事案の概要、文書警告等の実施状況等について説明がなされた。

交通規制の実施について

警察から、交通規制の実施について、規制場所、規制内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

災害装備資機材(地中音響探知機)の必要性について

警察から、災害装備資機材(地中音響探知機、電磁波探査装置)の性能、用途、保有する関係機関等の説明がなされた。

公安委員会宛苦情の受理について

警察から、公安委員会宛苦情の受理について、事案の概要、苦情の内容等の説明がなされた。