佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年2月27日(木)公安委員会定例会

令和2年2月27日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 統計と体感治安について
    先週の月曜日、佐賀南警察署協議会に陪席させていただきました。協議会では、犯罪や交通事故が減少していることをもっと住民にアピールしてはどうかとの話題が挙がりました。定例会でも、刑法犯の認知件数や交通事故件数は年々減少しているとの報告を受けたところです。しかしながら、昨年、警察庁が実施した治安に関するネットアンケートでは、「日本の治安は良くなっている」と感じる人は3割にも満たない結果であり、サイバー犯罪をはじめ、児童虐待やDV、ストーカー、高齢者が絡む事件事故など、日常に不安を感じる人が多い実態が浮き彫りとなっています。皆さんも、検挙や取締りと併せて、統計に表れない犯罪情勢を意識しながら、県民の体感治安の向上に努めていただきたい。
  • 来日外国人対策について
    日本を訪れる外国人は、年々増加しており、東京オリンピック・パラリンピックが行われる今年は、県内も含め、多くの外国人の来日が見込まれます。県警察でも、コミュニケーションの円滑化や各種制度の周知方法の工夫、警察活動に係る基盤の整備などの対策を講じていることと承知しています。一方で、不法残留や資格外活動、あるいは偽造在留カード所持などで検挙される事案は、県内でも発生しており、刑法犯で捕まる外国人も少なくありません。一昨年の全公連でも、来日外国人を守る視点と犯罪抑止の視点で協議を行ったところです。今後、増え続けていく来日外国人については、現状を把握しつつ、警察としてのどのような対応が求められるかを検証しながら、対策を講じていただきたい。 

1.決裁事項

佐賀県警察組織規則の一部を改正する規則(案)について

警察から、佐賀県警察組織規則の一部を改正する規則(案)について、改正の目的、改正の内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。 

2.報告事項

苦情の取扱状況(令和元年12月中)について

警察から、苦情の取扱状況(令和元年12月中)について、受理件数、苦情内容等の説明がなされた。

委員が、「対応が難しい事案もあると思うが、適切な対応をお願いする。」旨の発言を行った。

令和2年全国優秀警察職員表彰の受章について

警察から、令和2年全国優秀警察職員表彰の受章について、受章者、功労の概要等の説明がなされた。

委員が、「大変喜ばしい受章なので、今後も職務に励んでいただきたい。」旨の発言を行った。

傷害(児童虐待)事件被疑者の検挙について

警察から、傷害(児童虐待)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「丁寧な捜査をお願いする。」、「関係機関の連携が良好に図られたケースだと思う。」旨の発言を行った。

3.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、事案の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

新型コロナウィルスに関連した感染症に対する警察措置について

警察から、新型コロナウィルスに関連した感染症に対する警察措置について、県内の状況、主な警察措置等の説明がなされた。

駐在所勤務員家族の救慰金制度等について

警察から、駐在所勤務員家族の救慰金制度等について、根拠規程、対応内容等の説明がなされた。

交通情報板の表示内容の見直し等について

警察から、交通情報板の表示内容の見直し等について、交通情報板の現状、見直し内容の説明がなされた。

退職者表彰式における公安委員長挨拶及び表彰要領等について 

警察から、退職者表彰式における公安委員長挨拶及び表彰要領等について、公安委員長挨拶概要、表彰要領等の説明がなされた。