佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年3月26日(木)公安委員会定例会

令和2年3月26日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 異動期における業務の適正について
    県警察の第1次定期異動が23日付けで発令され、今日から新しい体制での定例会となりました。1年間よろしくお願いします。新年度を迎えるまでのしばらくは、各所属ともに慌ただしい時期が続くことと思います。しかしながら、このような時期でも警察の対応が求められる事象は、日々発生しており、警察は、その事象それぞれに適切に対応していく必要があります。各所属においては、事件や事故への対応はもとより、取扱事項や懸案事項の引継等を確実に行い、警察の対応に間隙や齟齬が生じることのないよう十分に配意してもらいたい。また、今回の定期異動により、勤務環境が変わった職員も多くいることから、新しい体制での業務遂行がスムーズに行われるよう、業務管理と人事管理にも配慮してもらいたい。
  • ニセ電話詐欺の被害防止について
    新型コロナウィルスは、国内外において、感染者数の動向を注視すべき状況が続いています。先般、県内でも感染者が確認されたところですが、学校の休校や年度末の各種イベントなどが相次いで中止や延期を余儀なくされるなど、県民の日常生活に大きな影響を及ぼしています。そのような中、この新型コロナウィルスの感染拡大に便乗して、「コロナの件でお話がある。」と警察官の名を騙るなどした不審電話が県内で確認されていました。ニセ電話詐欺は、被害者を不安に陥れ、パニックにさせて敢行されるケースがほとんどです。今回も佐賀県警察あんしん情報により、県民に対して注意喚起が発信されていましたが、今後も、ニセ電話詐欺の被害防止については、適宜、タイムリーな広報を徹底してもらいたい。 

1.決裁事項 

少年指導委員の委嘱について

警察から、少年指導委員の委嘱について、概要、根拠等の説明がなされ、審議の上、決裁した。 

2.報告事項 

苦情の取扱状況(令和2年1月中)について

警察から、苦情の取扱状況(令和2年1月中)について、受理件数、苦情内容等の説明がなされた。 

障害者活躍推進計画の作成について

警察から、障害者活躍推進計画の作成について、計画期間や主な内容について説明がなされた。

委員が、「中身が肝心だと思う。しっかりしたものをお願いする。」旨の発言を行った。

令和2年度監察実施計画について

警察から、令和2年度監察実施計画について、監察の種類、実施項目等の説明がなされた。

委員が、「相談しやすい雰囲気をつくるなど、色々なアイデアを出して実施していただきたい。」旨の発言を行った。

防犯アドバイザーの委嘱について

警察から、防犯アドバイザーの委嘱について、概要、活動内容等の説明がなされた。 

少年サポートセンターにおける派遣教諭の受入について

警察から、少年サポートセンターにおける派遣教諭の受入について、趣旨、派遣教諭の業務等の説明がなされた。

委員が、「活動の中で少年サポートセンターの業務や連携の必要性などを学校現場に示して広げていただきたい。」旨の発言を行った。

佐賀県暴力団排除条例に基づく勧告の実施結果について

警察から、佐賀県暴力団排除条例に基づく勧告の実施結果について、事案の概要、勧告の内容等の説明がなされた。 

春の交通安全県民運動の実施と主な取組について

警察から、春の交通安全県民運動の実施と主な取組について、趣旨、取組内容等の説明がなされた。 

初任科入校式の挙行について

警察から、初任科入校式の挙行について、入校生、出席者等の説明がなされた。

3.その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

 警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、違反概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

佐賀県道路交通法施行規則の一部を改正する規則について

警察から、佐賀県道路交通法施行規則の一部を改正する規則について、改正趣旨、改正内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。