佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年4月30日(木)公安委員会定例会

令和2年4月30日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 優秀な人材の確保について
    5月1日から、警察官A採用試験の申込受付が始まるとのことですが、本年度は、受験資格年齢と身体検査基準を見直しているとのことであり、より多くの受験者が、佐賀県の治安を守るため警察職員を目指していただけるのではないかと期待しています。そのためには、今回の受験資格の変更を含めた広報が重要と考えます。コロナウイルスの影響もあり、従来型の取組が困難な部分もあるでしょうが、先日の定例会において、Web説明会への参加やYouTubeへの採用動画投稿など様々な工夫も報告されており、これまで以上に県警察の魅力ややりがいをアピールしていただきたいと思います。
  • 職員のメンタルヘルスについて
    ゴールデンウィーク期間に入りました。従来であれば、皆さんにも大いに大型連休を楽しんでいただきたいところですが、緊急事態宣言下であり、予定していた計画が頓挫してしまった方も多いと思います。そして、この時期は、定期異動後1か月余りが過ぎ、各所属ともおおよそ業務の流れが落ち着いてきたと感じる一方で、新たな職場で、様々な悩みを抱えている職員がいる可能性がある時期でもあります。幹部の皆さんには、部下職員がストレスを溜め込むことのないよう、よく見ていただき、声掛けをするなど、配意していただきたいと思います。 

1.報告事項 

苦情の取扱状況(令和2年2月中)について

警察から、苦情の取扱状況(令和2年2月中)について、受理件数、苦情内容等の説明がなされた。

委員が、「気を引き締めていただきたい。」旨の発言を行った。

ストーカー行為等の規制等に関する法律違反事件被疑者の検挙について

警察から、ストーカー行為等の規制等に関する法律違反事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「引き続き、適正な捜査をお願いする。」旨の発言を行った。

自転車のルール遵守とマナーアップ運動期間中における警察の取組について

警察から、自転車のルール遵守とマナーアップ運動期間中における警察の取組について、概要、主な取組等の説明がなされた。

委員が、「生活の習慣が確立されていないまま5月に学校が再開されれたときに、自転車通行マナーがきちんとなされるようお願いする。」、「若いうちから、自転車マナーを指導したほうが効果的である。佐賀は中学生の自転車通学が多いので、引き続き学生への指導をしていただきたい。」旨の発言を行った。

2.その他 

佐賀県警察組織規則の一部改正について

警察から、佐賀県警察組織規則の一部改正について、改正の目的、改正の内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

運転免許更新業務の再開等について

 警察から、運転免許更新業務の再開等について、概要、再開の期日等の説明がなされた。