佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年9月18日(金)公安委員会定例会

令和2年9月18日(金)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 適正な会計事務について
    先週の定例会で、佐賀県監査委員による定期監査の結果について、重要な指摘事項はなかったとの報告がなされました。一方で軽微な指摘は散見されており、このような小さなミスが重要なものに繋がっていくことも考えられることから、十分なチェックを行うなど、引き続き適正な会計事務に努めていただくようお願いする。
  • 交通安全施設等の整備の在り方について
    先週の定例会で、持続可能な交通安全施設等の整備の在り方に関する検討会 開催結果の報告がなされました。老朽化した交通安全施設等を、現状や地域性 を考慮することに加え、将来を見据えて、より実効性のあるものを検討してい く今回の検討会は、非常に有意義なものであると感じたところです。検討会に おいて提言もなされていますので、しっかりと取り組んでいただきたい。

1.報告事項 

育児休業取得者等に対する支援セミナーの開催結果について

警察から、育児休業取得者等に対する支援セミナーの開催結果について、趣旨、支援セミナーの内容等の説明がなされた。

委員が、「男性が取得した時に、何もせずに終わるということがないよう、育児や家事ができるようになることを目指していただきたい。」、「上司からの働きかけなどを含め、取得することが自然になるような雰囲気づくりをお願いする。」旨の発言を行った。

令和2年上半期におけるサイバー犯罪情勢について 

警察から、令和2年上半期におけるサイバー犯罪情勢について、検挙・相談の推移、対策等の説明がなされた。

委員が、「サイバー犯罪が少なくなることはないと思うので、引き続きよろしくお願いする。」旨の発言を行った。


窃盗被害における無施錠率の現状について

警察から、窃盗被害における無施錠率の現状について、現状、無施錠率の状況等の説明がなされた。

委員が、「警戒心が少ないことや習慣等で鍵を掛けないこともあると思うので、意識を向上させる対策もお願いする。」、「地域の特性等にもアプローチしていただくようお願いする。」旨の発言を行った。

犯罪被害防止広報事業(新型コロナ対策)について

警察から、犯罪被害防止広報事業(新型コロナ対策)について、事業の概要、テレビCM内容の説明がなされた。

委員が、「有名な方が出ているCMに、佐賀県警察の文字が入っていると注目度が高まる。」旨の発言を行った。

大麻取締法違反事件被疑者の検挙について 

警察から、大麻取締法違反事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「大麻事案の増加が懸念されるところだが、薬物の依存性等を広報する必要があると感じるので、引き続きよろしくお願いする。」、「大麻の有害性を周知する必要があるので、広報もよろしくお願いする。」旨の発言を行った。

令和2年秋の交通安全県民運動の実施と警察の主な取組について  

警察から、令和2年秋の交通安全県民運動の実施と警察の主な取組について、目的、運動の重点等の説明がなされた。

委員が、「様々な取組を実施していただくことを承知している。横断歩行者妨害については、マナーではなく法令違反であるため取締りの強化を通じて県民意識を変えていただくようお願いする。」旨の発言を行った。

初任科短期課程第80期卒業式の挙行について

警察から、初任科短期課程第80期卒業式の挙行について、式次第等の説明がなされた。

2 その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)と行政処分について、事案の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

ストーカー規制法に基づく文書警告等の実施結果(8月)について

警察から、ストーカー規制法に基づく文書警告等の実施結果(8月)について、事案の概要、措置状況等の説明がなされた。

署長会議における公安委員長訓告について

警察から、署長会議における公安委員長訓告について、文案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公安委員会宛苦情の回答文について

警察から、公安委員会宛苦情の回答文について、内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

行政処分取消請求訴訟の提起に伴う訴訟代理委託契約について

警察から、行政処分取消請求訴訟の提起に伴う訴訟代理委託契約について、概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。