佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年9月11日(金)公安委員会定例会

令和2年9月11日(金)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 台風への備えについて
    先日、本県に接近した台風10号は、数日前から九州地方に甚大な被害を与えるという予報や報道がなされ、県警察においても適切に対応していただいたところであります。近年は、いわゆる異常気象が続いており、想定を超えた大型台風による、予測できない災害が起こり得ると言っても過言ではありません。引き続き、災害危険箇所の警戒を強化するとともに、自治体等との連携を密にするなどして万全の備えをお願いする。
  • ニセ電話詐欺の被害防止について
    先週の定例会で、ニセ電話詐欺グループの指示役を検挙したとの報告がなさ れました。執念の捜査であったとのことで、大変ご苦労様でした。あわせて県 警察では被害を防止するため、各種会合等における防犯指導や金融機関、コン ビニエンスストア等と連携した水際対策を実施されていることと思いますが、 今後も、継続してニセ電話詐欺の被害防止を図っていただきたい。

1.決裁事項

佐賀県監査委員による定期監査の結果について

警察から、佐賀県監査委員による定期監査の結果について、目的、概要、措置結 果等の説明がなされ、審議の上、決裁した。
委員が、「重要な指摘事項はなかったとのことだが、小さいものについてもチェ ックしていただいて事故がないようにお願いする。」旨の発言を行った。

2.報告事項

新規採尿容器の導入について

警察から、新規採尿容器の導入について、導入する新規採尿容器、概要等の説明がなされた。

委員が、「よりよい物品について他県とも情報交換をしていただくようお願いする。」旨の発言を行った。

貸金業法違反(無登録営業)等事件被疑者の検挙について

警察から、貸金業法違反(無登録営業)等事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

持続可能な交通安全施設等の整備の在り方に関する検討会の開催結果について

警察から、持続可能な交通安全施設等の整備の在り方に関する検討会の開催結果について、目的、開催結果等の説明がなされた。

委員が、「将来のことも大事だが、既存施設の整備にも予算を割くような働きかけもお願いする。」、「取組は非常に有意義だと感じる。全国的に取り組むべきものがあれば、ホームページに掲載するだけでなく、国に伝えるなど、活かしていただきたい。」旨の発言を行った。

出入国管理及び難民認定法違反(偽造在留カード提供)事件被疑者の検挙について

警察から、出入国管理及び難民認定法違反(偽造在留カード提供)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

台風10号に伴う被害状況と警察措置について(口頭報告) 

警察から、台風10号に伴う被害状況と警察措置について、被害状況等の説明がなされた。 

3 その他

審査請求事案の受理について

警察から、指定自動車教習所の管理者の変更について、概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公安委員会宛苦情の受理について

警察から、公安委員会宛苦情について、苦情内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

警察職員の援助要求について

警察から、警察職員の援助要求について、経緯、活動内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

警察職員等の派遣要請及び援助要求に係る公安委員会事務専決について

警察から、警察職員等の派遣要請及び援助要求に係る公安委員会専決について、経緯、変更点等の説明がなされた。

行政処分取消請求訴訟の提起に伴う指定代理人の指定等について

警察から、行政処分取消請求訴訟の提起に伴う指定代理人の指定等について、概要、手続き等の説明がなされ、審議の上、決裁した。