佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年11月26日(木)公安委員会定例会

令和2年11月26日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 職員の体調管理について
    11月に入ってからも比較的暖かい日が続いていましたが、ここ数日は朝晩が冷え込んできております。新型コロナウイルス感染が拡大傾向であることが連日報道されており、これからの季節、インフルエンザとあわせて、しっかりとした感染予防対策をお願いします。幹部の皆さんには、職員をよく見ていただき、感染症はもとより、少しでも体調に異変がある職員があれば、休暇を取らせるなど、体調管理に的確な措置を取っていただきたい。
  • 交通安全意識調査の実施結果について
    前回の定例会で、県民の交通安全意識調査の実施結果について報告がなされました。細かく分析していただき、佐賀県民の交通安全意識に関する特質が浮かび上がったと思います。調査結果に基づいた、具体的な広報啓発と効果的な取締りを実施していただき、交通事故抑止に結びつけていただくようお願いする。

1 報告事項

佐賀県警察ホームページのリニューアルについて 

警察から、佐賀県警察ホームページのリニューアルについて、概要、リニューアルの特徴等の説明がなされた。

委員が、「利便性を高めていただくようお願いする。」、「垣根を低くして、ホームページを通じてより信頼してもらえるよう期待している。」旨の発言を行った。

佐賀北警察署耐震改修工事の完了について

警察から、佐賀北警察署耐震改修工事の完了について、経緯、事象の概要等の説明がなされた。

委員が、「地震はいつ来るのかわからない。無事に終了して良かった。」旨の発言を行った。

安全で安心なまちづくりに関する協定締結について

警察から、安全で安心なまちづくりに関する協定締結について、目的、協定内容等の説明がなされた。

委員が、「経済的支援だけでなく、場所の提供を受けて防犯イベントを行うなどもいいと思う。」旨の発言を行った。

ガバメントクラウドファンディング(GCF)を活用した高齢者のニセ電話詐欺被 害防止対策について

警察から、ガバメントクラウドファンディング(GCF)を活用した高齢者のニセ電話詐欺被害防止対策について、概要・趣旨、GCFの仕組み等の説明がなされた。

委員が、「この試みが順調に進められたらいいと思う。」、「面白い取組だと思う。関心を持っていただけるよう効果的な広報をお願いする。」旨の発言を行った。

第4回サイバーセキュリティ競技会の開催結果について  

警察から、第4回サイバーセキュリティ競技会の開催結果について、概要、競技内容等の説明がなされた。

委員が、「新たな人材が発掘され、それが今後に繋がるよう期待している。」、「計画的な育成をお願いする。」旨の発言を行った。

監護者わいせつ事件被疑者の検挙について

警察から、監護者わいせつ事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「少しでもこのような犯罪がなくなればいいと思う。」旨の発言を行った。

「現場鑑識競技会」の実施結果について 

警察から、「現場鑑識競技会」の実施結果について、競技想定、競技の状況等の説明がなされた。

委員が、「講習会をきっかけに全体的に技能が向上することを期待している。」、「全県的なレベルアップをお願いする。」旨の発言を行った。

似顔絵捜査官講習会の開催について  

警察から、似顔絵捜査官講習会の開催について、開催目的、講習内容等の説明がなされた。

委員が、「目撃証言を聞きながら絵に落とし込むことは、非常に高い技術が必要だと思う。講習会を通じた技術の向上をお願いする。」旨の発言を行った。

反則ペダル・ブレーキ作戦の実施結果について 

警察から、反則ペダル・ブレーキ作戦の実施結果について、目的、実施結果等の説明がなされた。

委員が、「夜間における自転車の指導もお願いする。」旨の発言を行った。


2 その他

公安委員会宛苦情に対する回答文(案)について

警察から、公安委員会宛苦情に対する回答文(案)について、苦情の概要、回答文(案)等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

ストーカー規制法に基づく文書警告等の実施結果(10月)について

警察から、ストーカー規制法に基づく文書警告等の実施結果(10月)について、警告状況、事案の概要等の説明がなされた。