佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和2年12月11日(金)公安委員会定例会

令和2年12月11日(金)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 飲酒に伴う各種事故防止について
    警察職員の皆さんは、新型コロナウイルス禍ではありますが、これから、年末を迎え飲酒の機会が多くなると思います。飲酒運転に限らず飲酒に絡む非違事案が発生しないよう、自らを厳しく律するとともに、部下職員に対しても具体的に指導していただくようお願いする。
  • 適切な苦情対応について
    苦情には、警察職員の職務執行に関するものやその時の言動によるものなど様々なケースがあり、非がある場合もあれば、ない場合もあると思います。非が認められた場合は、再発防止を徹底していただくのはもちろんですが、非が認められなかった場合でも、苦情に至った背景や原因などにも目を向け、今後に活かしていただくようお願いする。

1 決裁事項

令和3年佐賀県警察運営指針及び活動重点の策定について

警察から、令和3年佐賀県警察運営指針及び活動重点(案)について、目的、内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

2 報告事項

非現住建造物等放火事件被疑者の検挙について

警察から、非現住建造物等放火事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「早期に被疑者を特定できたことで、住民の安心を確保できたと思う。お疲れさまでした。」、「人に危害が及ばなかったことは幸いであった。」旨の発言を行った。

大麻取締法違反(営利目的栽培)事件被疑者の検挙について  

警察から、大麻取締法違反(営利目的栽培)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員が、「必要な機関に対する情報提供も検討していただきたい。」、「ご苦労も多いと思うが、継続的に検挙活動をお願いする。」、「引き続き検挙に結びつけていただくようお願いする。」旨の発言を行った。

令和2年度暴力追放功労者表彰受賞者の決定について 

警察から、令和2年度暴力追放功労者表彰受賞者の決定について、受賞内容、功労概要等の説明がなされた。

令和2年冬の交通安全県民運動の実施と主な取組について

警察から、令和2年冬の交通安全県民運動の実施と主な取組について、運動の重点、警察の主な取組等の説明がなされた。

委員が、「見せる活動や取締りをよろしくお願いする。」、「引き続き、佐賀から事故をなくすための、より良い取組をお願いする。」、「交通事故の撲滅と死亡事故の抑止に取り組んでいただくようお願いする。」旨の発言を行った。

福岡県警との合同による交通安全キャンペーンの実施について

警察から、福岡県警との合同による交通安全キャンペーンの実施について、参加団体、実施内容等の説明がなされた。

委員が、「取締り時の職員の安全確保も徹底していただくようお願いする。」旨の発言を行った。

3 その他

質屋営業法施行細則の制定について

警察から、質屋営業法施行細則について、見直し概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公安委員会宛苦情に対する回答文(案)について

警察から、公安員会宛苦情に対する回答文(案)について、事案の概要、回答文等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

佐賀地域森林計画に対する意見回答について

警察から、佐賀地域森林計画に対する意見回答について、対象計画の内容、計画書についての検討事項等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

11月定例県議会総務常任委員会結果について

警察から、11月定例県議会総務常任委員会結果について、質疑、回答状況等の説明がなされた。