佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和3年1月14日(木)公安委員会定例会

令和3年1月14日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 年間目標の設定について
    年末・年始における事件事故等への対応、大変ご苦労様でした。
      「一年の計は元旦にあり」と言われておりますが、何事も目標がないと中途半端になったり、達成感が得られないなど、仕事面はもちろん、私生活面でも良い結果は得られないと思います。職員の皆さんには、是非年当初のこの時期に年間目標を設定して取り組んでいただきたい。
  • 健康管理について
    新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。関東の1都3県では、緊急事態宣言が発出され、本県でも感染者が増加しているところです。これからの時期は寒さが一段と厳しくなり、新型コロナウイルスだけでなく、インフルエンザやノロウイルス等の流行も懸念されます。これまで同様、手洗い、うがい、マスク着用等の感染防止対策を徹底するとともに、症状が少しでもあれば早めの休養を取るように職員に指導をお願いする。

1 報告事項

正月三が日における主な雑踏警備の結果について

警察から、正月三が日における主な雑踏警備の結果について、実施期間、取扱事案等の説明がなされた。
委員が、「大きなトラブルもなく良かった。ご苦労様でした。」旨の発言を行った。

殺人事件被疑者の検挙について

警察から、殺人事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。
委員が、「真相究明に努めていただきたい。」旨の発言を行った。

傷害事件被疑者の検挙について

警察から、傷害事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

似顔絵捜査官講習会の開催結果について

警察から、似顔絵捜査官講習会の開催結果について、開催目的、講習内容等の説明がなされた。
委員が、「実物を見て書いたような出来映えですごいと思う。」、「素晴らしいと思った。これからもよろしくお願いする。」、「特徴を捉えている。この分野にもデジタル技術が導入されてくると思うが、人の特徴を捉える技術は必要になってくると思うので、技能を引き延ばしていただきたい。」旨の発言を行った。

ラストオペレーション45及び冬の交通安全県民運動の実施結果について

警察から、ラストオペレーション45及び冬の交通安全県民運動の実施結果について、期間中の交通事故発生状況や取組等の説明がなされた。
委員が、「節目節目で様々な対策を講じ、取り組んでいただき、本気で何とかしなくてはという気概が結実したものだと思う。お疲れさまでした。」、「皆さんの努力の結果が成果となったことに敬意を表したい。今年も心掛けて取り組んでいただきたい。」、「歩行者保護も浸透していると実感している。引き続きよろしくお願いする。」旨の発言を行った。

災害対応(機能移転)訓練の実施について

警察から、災害対応(機能移転)訓練の実施について、訓練の目的、訓練の概要等の説明がなされた。
委員が、「緊張感を持った訓練をすることで、不測の事態に備えることができると思う。初任科生も参加するとのことで、良い経験になると思う。」旨の発言を行った。

2.その他

教育委員会委員との意見交換会のテーマについて

警察から、教育委員会委員との意見交換会のテーマについて、資料内容等の説明がなされた。

審査請求事案の受理について

警察から、審査請求事案の受理について、受理日、審査請求受理までの経緯等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公安委員会宛苦情に対する回答文案について

警察から、公安委員会宛苦情に対する回答文案について、経過、回答文案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

新型コロナウイルスの感染防止対策について

警察から、新型コロナウイルスの感染防止対策について、感染状況、感染時の対応要領等の説明がなされた。

風営法施行条例の一部を改正する条例(案)について

警察から、風営法施行条例の一部を改正する条例(案)について、条例改正の理由、改正の概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

苦情取扱に関する説明について

警察から、苦情取扱に関する説明について、対応状況、言動の是非、指導教養方策等について説明がなされた。

公安委員会宛文書の受理について

警察から、公安委員会宛文書の受理について、申出状況、申出内容等の報告がなされた。

苦情に対する対応状況について

警察から、苦情に対する対応状況について、進捗状況、資料等の説明がなされ、議論した。