佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和3年3月25日(木)公安委員会定例会

令和3年3月25日(木)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 新体制に向けて                                        今日から新体制での定例会となりました。1年間よろしくお願いします。
    本年度も残すところわずかで、いよいよ新年度がスタートします。幹部を始めとした職員の皆さんは、令和3年度の新体制を迎えるに当たり、新たな気持ちで、県警察を取り巻く様々な情勢や課題、運営指針を十分に踏まえた上で、県民の期待と信頼に応える組織運営や各種警察活動に取り組んでいただきたい。
  • 公安委員会が委嘱する委員について                                前回の定例会で、新年度における警察署協議会委員、少年指導委員及び地域交通安全活動推進委員の委嘱に関する決裁を行いました。各委員の活動が、警察活動の各分野に良い影響をもたらす効果的な取組となるためにも、具体的な活動要領の指導を行っていただくことはもちろん、委員に対してのタイムリーな情報発信にも十分配意し、引き続き、各委員との緊密な連携をお願いしたい。

報告事項

2月定例県議会の結果について

警察から、2月定例県議会の結果について、議決状況、質問状況等の説明がなされた。
委員が、「議会で答弁の機会をいただいた。議会対応お疲れ様でした。」旨の発言を行った。

警察運営イノベーションについて

警察から、警察運営イノベーションについて、概要、取組項目等の説明がなされた。
委員が、「取組が実をあげることができるよう、変化に意識して対応していただきたい。」旨の発言を行った。
委員が、「長期的な取組となり、一年で成果が出るものではないので、確実に歩みを進めることができるよう、進捗の確認をよろしくお願いする。」旨の発言を行った。

「佐賀県警察における女性警察職員の活躍と全職員のワークライフバランス推進のための取組計画」の改正について

警察から、「佐賀県警察における女性警察職員の活躍と全職員のワークライフバランス推進のための取組計画」の改正について、改正理由、次期取組計画における数値目標等の説明がなされた。
委員が、「まずは数値目標を達成していただきたいが、休むだけでなく休んだときに何をするか、単に育休等を取るだけにならないよう研修等もお願いする。」旨の発言を行った。

令和3年春の交通安全県民運動の実施と主な取組について

警察から、令和3年春の交通安全県民運動の実施と主な取組について、運動の重点、警察の主な取組等の説明がなされた。

委員が、「自転車の右側通行が多いと感じるので、指導の徹底をお願いする。」旨の発言を行った。

委員が、「交通安全運動が、一人ではなく皆で取り組むことになるよう働きかけをお願いする。」旨の発言を行った。

東京2020オリンピック聖火リレーに伴う警察措置について

警察から、東京2020オリンピック聖火リレーに伴う警察措置について、聖火リレーの概要、警察措置等の説明がなされた。
委員が、「交通規制の予告がなされており、いよいよだなという感じだ。不測の事態等も含めて万全な体制で力を尽くしていただきたい。」旨の発言を行った。
委員が、「イベント事には何らかのトラブルも予想されるので、万全に防ぐことができる体制づくりをお願いする。併せてコロナ対策をしながらの警備になろうかと思うが、職員の安全にも配意していただきたい。」旨の発言を行った。

初任科入校式の挙行について

警察から、初任科入校式の挙行について、出席者、式次第等の説明がなされた。

その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、事案の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公文書開示請求について

警察から、公文書開示請求について、開示決定通知書等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公安委員会宛苦情の受理について

警察から、公安委員会宛苦情の受理について、事案の概要、今後の方針等の説明がなされ、受理した。

公安員会宛文書の受理について

警察から、公安委員会宛文書の受理について、概要、今後の方針等の説明がなされ、受理した。