佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和3年4月16日(金)公安委員会定例会

令和3年4月16日(金)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 新型コロナウイルス感染症の感染防止について
    新型コロナウイルス感染症については、首都圏や関西圏において増加傾向にあり、県内においても変異株の感染者が認められるなど、依然として予断を許さない情勢にあり、生活様式も刻々と変化し続けています。県警察では既に様々な施策を講じ、職員の感染を最小限に抑えていると承知しております。引き続き、部下職員の感染防止対策を徹底するとともに、万が一職員が感染した場合の業務継続についても配意し、治安維持に影響を及ぼすことがないよう危機管理に努めていただきたい。
  • 公安委員会が委嘱する委員の活動について
    この時期、年度当初は様々な委員の委嘱に関する決裁を行います。各委員はそれぞれの活動で一生懸命に取り組んでいただいている一方で、疑問や不安、戸惑いを感じておられる方も多いと思います。各委員の活動が、警察行政の各分野に良い影響をもたらすものになるよう、社会情勢や現場の実情を踏まえた具体的な指導や研修を実施するとともに、タイムリーな情報発信にも十分配意していただくようお願いする。

報告事項

公文書・個人情報開示請求の取扱状況(令和3年1月~3月)について

警察から、公文書・個人情報開示請求の取扱状況(令和3年1月~3月)について、開示請求の対象となった主な文書等の説明がなされた。
委員が、「これまでにない数であるが、しっかりと準備していただくようお願いする。」旨の発言を行った。

令和2年度会計事務監査の実施結果について

警察から、令和2年度会計事務監査の実施結果について、重点監査項目、監査結果及び措置等の説明がなされた。
委員が、「新型コロナウイルスでやりにくい面もあったかと思う。対面でできない部分もあると思うので何ができるのか意識をすることが大事だと思う。」旨の発言を行った。
委員が、「誤りがないように、しっかりやっていただくようお願いする。」旨の発言を行った。

監察業務報告(令和3年1月~3月)について

警察から、監察業務報告(令和3年1月~3月)について、懲戒処分等の実施状況、非違事案防止対策の説明がなされた。
委員が、「事案の背景の分析を実施していただくとともに、次につなげるような取組をお願いする。」旨の発言を行った。

持続化給付金詐欺事件被疑者(指南役)の検挙について

警察から、持続化給付金詐欺事件被疑者(指南役)の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。
委員が、「若い人がこのような犯罪に手を染めないよう、引き続き踏み込んだ捜査をお願いする。」旨の発言を行った。
委員が、「悪いことをしたら捕まるんだという広報することも抑止の一つだと思う。」旨の発言を行った。

覚醒剤取締法違反(使用)事件被疑者の検挙について

警察から、覚醒剤取締法違反(使用)事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。
委員が、「突き上げ捜査をしっかりとお願いする。」旨の発言を行った。

長崎県警察と合同によるあおり運転等の取締りの実施について

警察から、長崎県警察と合同によるあおり運転等の取締りの実施について、概要、重点的な違反対象等の説明がなされた。
委員が、「ヘリを効果的に活用して、意味がある訓練をしていただくようお願いする。」旨の発言を行った。

その他

福岡都市高速道路の新路線開設に伴う職権行使協定の改定について

警察から、福岡都市高速道路の新路線開設に伴う職権行使協定の改定について、要旨、改定の内容等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

公文書開示請求の受理について

警察から、公文書開示請求の受理について、請求の内容、対応方針等の説明がなされ、受理した。

公文書開示決定通知書の作成について

警察から、公文書開示決定通知書の作成について、概要、決定通知書案の説明がなされ、審議の上、決裁した。