佐賀県公安委員会

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

令和3年7月14日(水)公安委員会定例会

令和3年7月14日(水)に開催した定例会において、佐賀県警察から次の事項について報告・説明があり、これを受けて審議を行いました。

定例会議の冒頭、委員長が、以下の指示を行った。

  • 集中豪雨等による災害への対応について
    7月3日、静岡県熱海市において、局地的な豪雨による大規模な土砂災害が発生しました。多くの家屋等が土砂に押し流され、死者・行方不明者併せて28人に上(のぼ)る甚大な被害が確認されており、現在も懸命の捜索活動が続いています。また、先週は、鹿児島、宮崎、熊本の3県に大雨特別警報が発表されるなど、改めて梅雨末期には厳重な警戒が必要であることを再認識しました。佐賀県は、昨日、梅雨が明けましたが、これからは台風の影響による集中豪雨等が想定されることから、引き続き、しっかりとシミュレーションしていただき、災害が発生した場合は「人命第一」に、迅速・的確な対応をお願いする。
  • 夏休み中における交通事故防止について
    7月12日から夏の交通安全県民運動が始まりました。期間中は、通学路における街頭指導の強化や県下一斉横断歩行者妨害取締りなど、様々な取組がなされると承知しています。本運動が終わると、学校は夏休みに入ります。児童・生徒たちの行動パターンが変化し、行動範囲も広くなる傾向があることから、ドライバーはもちろん、自転車利用の頻度が高い中高生に対するルール遵守やマナー向上のための指導も大切です。悲惨な交通事故が1件でも減るよう、夏休み中の事故の特徴に応じた交通事故防止にも努力していただきたい。

決裁事項

警察職員の特別派遣について

警察から、警察職員の特別派遣について、派遣の理由、期間等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

報告事項

相談等取扱いの状況等(令和3年4月~6月)について

警察から、相談等取扱いの状況等(令和3年4月~6月)について、相談等取扱いの状況、相談業務に関する聞き取り結果等の説明がなされた。
委員より、「職員の意識が随分向上していると感じた。引き続き緊張感を持って業務に当たっていただくようお願いする。」旨の発言があった。
委員より、「対応力が向上しているという期待感がある。引き続きよろしくお願いする。」旨の発言があった。
委員より、「新しい相談等取扱票等の仕組みについて、混乱が生じていないことに安心した。今後も適宜の報告をお願いする。」旨の発言があった。

監察業務報告(令和3年4月~6月)について

警察から、監察業務報告(令和3年4月~6月)について、懲戒処分等の実施状況、非違事案防止対策等の説明がなされた。
委員より、「当事者に指導を徹底する必要を感じていたので、資料を用いて意識を向上させる取組は、非常に良いと思う。」旨の発言があった。

「防犯ボランティアスキルアップ研修会」の開催について

警察から、「防犯ボランティアスキルアップ研修会」の開催について、趣旨、内容等の説明がなされた。
委員より、「コロナ禍で、ボランティアの方も情報共有する機会が限られていると思うので、このような機会を通じて知識・技能の向上に努めていただきたい。」旨の発言があった。

サイバーセキュリティセミナーの開催について

警察から、サイバーセキュリティセミナーの開催について、趣旨、次第等の説明がなされた。
委員より、「人材確保は喫緊の課題であるので、今回を契機に優秀な方が受験していただければ良いと思う。」旨の発言があった。
委員より、「サイバーセキュリティの分野は想像以上に進化している。今後とも、能力がある人を集められる下地を作っていただきたい。」旨の発言があった。
委員より、「IT分野の人材は取り合いだと思う。覚書を交した団体以外の方も採用試験を受験していただくためにも、効果的な広報により幅広く興味を持ってもらえるよう、引き続き取組をお願いする。」旨の発言があった。

強要未遂事件被疑者の検挙について

警察から、強要未遂事件被疑者の検挙について、事案の概要、捜査の経過等の説明がなされた。

委員より、「暴力団員による事件の報告等が最近多いように思う。住民も不安だと思うので暴力団犯罪の撲滅をお願いする。」旨の発言があった。

委員より、「早期に検挙していただき感謝する。これ以上犯行がエスカレートすることを防止することができて非常に良かった。」旨の発言があった。

通学路における一斉点検の実施結果について

警察から、通学路における一斉点検の実施結果について、実施内容、今後の取組等の説明がなされた。
委員より、「千葉県の事故もあり、関心が高いと思う。一斉点検が改善につながって良かったと思う。」旨の発言があった。
委員より、「速やかな対応に感謝する。交通安全は警察だけでなく関係機関の協力が不可欠であり、今回もそれぞれの所管に応じて対策を講じていただくようお願いする。」旨の発言があった。

サイバー攻撃対策研修会の開催について

警察から、サイバー攻撃対策研修会の開催について、目的、内容等の説明がなされた。
委員より、「体験型の研修会は、大変意味があるものと思う。今後も期待する。」旨の発言があった。
委員より、「研修会の開催で意識が高まると思う。」旨の発言があった。

令和3年上半期における刑法犯の認知状況について

警察から、令和3年上半期における刑法犯の認知状況について、本部重点の認知状況、警察署別の認知状況等の説明がなされた。
委員より、「無施錠については、その意識に地域差があるように感じている。大事なことなので広報を続けていただくようお願いする。」旨の発言があった。
委員より、「無施錠については、根気強く丁寧に周知していくようお願いする。」旨の発言があった。

令和3年上半期における刑法犯等の検挙状況について

警察から、令和3年上半期における刑法犯等の検挙状況について、刑法犯の検挙状況、罪種別の検挙状況等の説明がなされた。
委員より、「知能犯については全国警察を挙げて検挙努力をされていることを承知している。引き続きよろしくお願いする。」旨の発言があった。
委員より、「様々な罪種で検挙率が高く、素晴らしい成果が挙がっていると思う。」旨の発言があった。
委員より、「刑法犯総数の検挙率が全国2位というのは素晴らしい成果である。この点も効果的な広報をしていただくと、犯罪抑止にも繋がると思うのでよろしくお願いする。」旨の発言があった。

令和3年上半期における交通事故の発生状況(速報値)について

警察から、令和3年上半期における交通事故の発生状況(速報値)について、発生状況の推移、都道府県別の発生状況等の説明がなされた。
委員より、「長年の取組が徐々に功を奏してきていると感じている。全国警察が努力しており、その順位だけでなく中身についても広報していただくようお願いする。」旨の発言があった。
委員より、「数字として成果が確認できることは嬉しいことである。これまでの地道な活動により、横断歩道で停車する車両が増えたように感じている。高齢者や追突の事故防止についても間違いなく成果が出ると期待している。」旨の発言があった。
委員より、「人口10万人当たりの事故発生件数については、ワースト3脱却が見えてきており、非常に喜ばしいことである。引き続き、これまでの取組を進めていただくようお願いする。」旨の発言があった。

その他

運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について

警察から、運転免許の行政処分予定者に対する意見の聴取(聴聞)結果と行政処分について、事案の概要、量定案等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

特定秘密の保護措置について

警察から、特定秘密の保護措置について、訓令・規程改正の概要、保護措置状況等の説明がなされた。

信号機の撤去について

警察から、信号機の撤去について、撤去理由、撤去箇所等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

増田警神荼毘の碑献花要領等について

警察から、増田警神荼毘の碑献花要領等について、行動要領等の説明がなされた。

古物営業法施行細則の制定について

警察から、古物営業法施行細則の制定について、制定理由、細則の概要等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

古物営業法関係事務取扱規程等の廃止について

警察から、古物営業法関係事務取扱規程等の廃止について、細則の制定に伴う廃止規程等の説明がなされ、審議の上、決裁した。

犯罪被害給付制度の連絡状況について

警察から、犯罪被害給付制度の連絡状況について、現在の状況、今後の方針等の説明がなされた。

公安委員会宛て苦情の調査結果及び措置について

警察から、公安委員会宛て苦情の調査結果及び措置について説明がなされ、審議の上、決裁した。