佐賀県警察本部
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 検索
お問い合わせ よくある質問 サイトマップ
ホーム警務生活安全刑事・警備交通関係運転免許申請届出様式相談窓口各種案内

交通安全キャンペーンなど

小城警察署では、季節ごとの交通安全県民運動などにおいて交通安全キャンペーンを行っています。

その取組は、

  • 市役所等行政機関
  • 地域交通安全活動推進委員
  • 交通指導員、交通安全母の会などボランティアの方

などの御協力のもと実施しています。 

交通事故防止のためには、警察、各行政機関をはじめ、市民の皆様の御協力をいただきながらキャンペーンを実施しています。

 

平成29年度の取り組み

4月の実施



新1年生に、安全な下校指導を実施

平成29年4月17日、「三日月町駐在所等連絡協議会」、「三日月町民生委員・児童委員」の方々と協働で、三日月小学校の新1年生に対する下校時の安全指導を実施しました。

一緒に通学路を歩きながら、信号交差点での注意点や安全な道路横断の方法を教えたり、誘拐防止の指導や子ども110番の家などの確認を行いました。

この日は、雨が降っていましたが、初めての給食を食べた新1年生は、地域の方々に守られながら元気に下校しました。

 

平成28年度の取り組み

9月の実施



多久市南多久町で交通安全キャンペーンを行いました

平成28年9月21日、多久市内で多久市役所やこばと保育園の子供たち・多久市交通指導員の方々と一緒に交通安全キャンペーンを行いました。

通行する車両のドライバーに、交通安全チラシ等を配り、こばと保育園の子供たちからは「安全運転をよろしくお願いします。」と元気いっぱいに声掛けをしてくれました。

チラシを受け取ったドライバーは、みんな笑顔で「事故をおこさないように気をつけるね。」などの言葉をいただきました。

多久③.jpg 多久④.jpg

小城町三里地区で交通安全キャンペーンを行いました

天山会1.jpg

・・・・・・・【連絡協議会会長の挨拶の様子】 ・・・・・・・

 


天山会3.jpg

・・・・・・・・【交通安全キャンペーンの様子】・・・・・・・・

 

  平成28年9月23日、小城署交通課員と地域課員は小城警察署晴田交番連絡協議会会員の方々とともに、小城市小城町松尾の「和食処美郷」において、交通安全キャンペーンを行いました。

今年の9月21日から9月30日の間で実施された「秋の交通安全県民運動」に伴い、地域における交通安全意識の向上と交通事故防止を目的として、会員の方々が作成された交通安全標語

  •  交通ルール守って事故が申梅(去るバイ)

が記載された、地域(牛尾地区)の特産品である「梅(梅干し)」を配布し、ドライバーに対し交通安全を呼びかけました。

キャンペーンに対し、ドライバーからは「ありがとう。」「安全運転につとめます。」といった声をいただきました。



牛津町で交通安全キャンペーンを行いました

平成28年9月26日、牛津町で小城市長や小城地区交通安全協会会員の方々、牛津幼稚園の子供たちと一緒に交通安全キャンペーンを行いました。

通行車両のドライバーに交通安全のチラシや小城市羊羹協同組合から提供された羊羹とたばこ組合から提供された交通安全祈願の折り鶴などを配り,交通安全を呼び掛けました。

牛津幼稚園の園児から「安全運転をしてください。」と元気に呼びかけ、ドライバーからは、「安全運転するね」と笑顔で答えていただきました。

牛津キャンペーン3.jpg


平成27年度の取り組み

7月の実施

管内のショッピングセンターにおいて交通安全キャンペーンを実施しました

BIG.jpg

 

平成27年7月10日、小城警察署交通課員と地域課員は小城地区交通安全協会会員の方々とともに、小城市三日月町のBiG三日月店において交通安全キャンペーンを実施しました。

国道203号線を走行中の車両をBiGの駐車場まで誘導し、ドライバーの方々に夏の交通安全運動の広報と、安全運転の依頼、また、

  • 交通安全・交通安全協会の活動チラシ等
  • 特殊詐欺撲滅広報チラシ等
  • 自転車用リフレクター(反射材)、居眠り運転防止のガム(注意んガム)

を配布し、交通安全を呼びかけました。 

BIG配布物.jpg

 ドライバーの方々に配布したチラシ等

 

上記配布物を受けとったドライバーの方々からは、「交通事故を起こさないように十分注意します。」との声をいただきました。

 

今年1月~5月までの統計によると、小城警察署管内の国道203号線で発生した人身事故のうち、約66パーセントが追突事故となっています。

追突事故を防止するために、

  • 3秒間の車間距離
  • 3秒・30メートルルールの徹底(進路変更や右左折時は3秒・30m手前で合図を出す)
  • 3分前の出発

の「みっつの3運動」をぜひ実施し、追突事故の原因となる脇見や携帯電話を使用しながらの運転は絶対にやめましょう。 


5月の実施

自転車利用者のマナーアップを図るため、小城地区の高校生を対象に街頭指導を実施しました

5月26日、小城警察署の交通課員と地域課員は

  • 地域交通安全活動推進委員
  • 佐賀県立小城高等学校の先生と生徒会役員
  • 佐賀県立牛津高等学校の先生 

の方々と協力して、自転車通学をする高校生のマナーアップを図るため、小城高校及び牛津高校の校門前や付近の交差点において、交通安全のチラシを配布し、自転車利用時の安全運転を呼びかけました。 

小城高校街頭指導1.jpg 小城高校街頭指導2.jpg

小城高校校門前での街頭指導の様子

 

牛津高校街頭指導1.jpg 牛津高校街頭指導2.jpg

牛津高校付近交差点での街頭指導の様子

 

交通指導を受けた高校生は「自転車に乗るにもいろいろなルールがあるんですね。」と自転車の通行方法を再確認し、自転車街頭指導の効果が認められました。

 

ここで、高校生にお願いした自転車安全利用のための5則を紹介します。

 

  1. 自転車は車道が原則、歩道は例外です
  2. 車道では左側を通行しましょう
  3. 歩道は歩行者優先で、自転車は車道寄りを徐行してください
  4. 飲酒運転や二人乗り、並進をしないなど交通ルールを守りましょう
  5. 子どもはヘルメットをかぶりましょう

交通ルールを守り、周囲に注意を配ることが、自転車事故を防ぐ唯一の方法です。

自転車事故の被害者・加害者にならないために、安全運転を心がけましょう。 

 

 

春の交通安全県民運動に伴い、マナーアップ多久キャンペーンを実施しました

 5月11日、小城警察署は、多久市南多久町の「モロドミ建設」西方において

  • 多久地区交通安全協会
  • 多久市交通指導員
  • 多久市役所交通安全対策会議
  • 多久交通安全母の会
  • 佐賀県自家用自動車協会佐城神埼支部
  • こばと保育園 

の方々と協力して、県道多久若木線を通行するドライバーのみなさんにマナーアップを呼びかける交通安全啓発活動を実施しました。

 

多久春の交通安全 挨拶.jpg

キャンペーン開始時の様子

 

多久春の交通安全 キャンペーン.jpg

キャンペーン中の様子  

 

春の交通安全県民運動における取組の一環として、今回のキャンペーンを実施しましたが、このキャンペーンでは、

  • こばと保育園の園児 

のみなさんも協力してくれ、園児たちの「交通安全をよろしくおねがいします。」との元気な声とともに通行するドライバーの方々に、交通安全を呼びかけるチラシと特産の「竹炭」を配布しました。

 

チラシ等を受け取ったドライバーのみなさんは、笑顔で「事故をおこさないように、交通安全に十分気をつけます。」と応じて下さり、このキャンペーンの効果が認められました。  

 

 

多久地区で自転車マナーアップキャンペーンを実施しました

5月8日、多久幹部派出所は、

  • JR多久駅駐輪場
  • 佐賀県立多久高等学校駐輪場

において、多久市交通対策協議会及び多久地区交通安全協会の方々と協働して、自転車利用者のマナーアップを目的に街頭キャンペーンを実施しました。

 

自転車 多久駅.jpg 自転車 多久駅2.jpg

 JR多久駅でのキャンペーンの様子

 

自転車 多久高校.jpg

多久高校でのキャンペーンの様子

 

キャンペーンでは、広報チラシや反射材を配布し、

  • 自転車利用時の交通ルールの遵守
  • 反射材の自転車取付け及び夜間の安全な自転車走行

を呼び掛けて、自転車を利用する皆さんに自転車利用のマナーアップをお願いしました。

 

自転車利用者が関係する交通事故はいまだ多く発生しています!!

自転車を利用するみなさんは交通事故にあわない・交通事故を起こさないよう普段から交通ルールとマナーを守るようにしましょう。

 

 

 

4月の実施

  • 新入学児童等に対する交通事故防止等の呼びかけ実施
    小城警察署多久幹部派出所では、住民の方と合同で、多久市立東原庠舎中央校において、新入学児童・生徒に対し、チラシなどを配布して交通事故防止や犯罪被害防止について呼びかけました。

    ごろう君も交通腕章をつけて参加しました。交通事故に気をつけて楽しい学校生活を送ってくださいね。



平成26年度の取り組み

9月の実施

  • 晴田交番連絡協議会(天山会)による活動
    9月30日小城町船田JAさが小城町カントリーエレベーター前において、
    「ハンドルを握ったら 安全運転が基本 マナーが大事梅(バイ)!」
    をスローガンに、通行中のドライバーに、地元特産の「紅梅漬け」を配布するとともに、安全運転を呼びかけました。

 

  • 多久地区交通安全協会等による活動
    9月30日、多久市南多久町において、多久市役所、多久市交通安全母の会、こばと保育園などのご協力をいただき、通行中のドライバーに地元特産の「竹炭」を配布するとともに安全運転を呼びかけました。
一般対策申報(モロドミ建設.JPG

7月の実施

  • 7月15日、小城市内の大型スーパー出入口において、「反射タスキ」とチラシを配布し交通安全を呼びかけました。

一般対策申報(モリナガ.JPG

  • 7月16日、多久市西多久町の「幡船の里」において、通行中のドライバーに地元特産の「桐岡なす」を配布するとともに、交通安全を呼びかけました。
    また、警察官の腹話術による交通安全講話を実施しました。

一般対策申報(幡船の里.JPG

5月の実施

  • 5月23日、多久市内の学校に自転車通学する中・高校生を対象に、自転車用の反射材などを配布するとともに、通学中の自転車運転の事故防止、マナーアップを呼びかけました。
自転車対策申報(自転車MU多久.JPG

4月の実施

  • 砥川小学校校区内のカーブミラーの清掃
    4月8日、小城地区安全運転管理者協議会会員である、各事業所の皆様のご協力のもと、牛津町砥川小学校スクールゾーン内に設置されているカーブミラーの清掃を実施しました。
一般対策申報№4(砥川小カーブミラー).JPG

ページ上部へ

ごろうくん

佐賀県警察本部

〒840-8540 佐賀市松原1丁目1番16号

TEL 0952-24-1111  詳細地図はこちら

このホームページで公開されている情報の利用に関する著作権・リンクについて【佐賀県警察ウェブサイト利用規約】

警察署トピックス

佐賀南 佐賀北 神埼 鳥栖

小城 唐津 伊万里 武雄

白石 鹿島