メニュー

唐津警察署駐車場で警備訓練を実施

唐津警察署では、阪神・淡路大震災から25年となった1月17日、緊急の出動に備えるため、署駐車場で警備訓練を実施しました。

訓練では、服装点検を行った後、佐賀県警察旗を先頭に参加者全員で駆け足を行い、その後、大楯操法訓練を実施しました。

訓練では、退職間際のベテランから若手まで、年齢も階級も関係なく一緒になって汗を流し、出動に備えました。


007




ページトップへ戻る