メニュー

若手警察官対象の警備訓練

5月20日・21日、若手警察官を対象とした警備訓練を実施しました。

訓練では、機動隊経験者の指導の下、大楯の操作方法など部隊活動における基本動作を反復して実施しました。

訓練後、若手警察官からは「楯が重くて、腕がぷるぷるです」といった悲鳴も聞かれましたが、技能は大きく向上し、充実した訓練となりました。

あああああああああああ.jpgいいいいいいい.jpg





ページトップへ戻る