警察学校初任科生の実務研修

 

1.png

 

令和2年度採用の警察学校初任科生の実務研修を行いました。

研修期間は7月13日からの一週間で、各交番で当直勤務に就き、事件・事故の取扱い、各種届出の受理、交通事故処理などを経験しました。

研修に参加した初任科生は、「事件事故の扱いの際は緊張の連続でした。」「現場の雰囲気を直に感じることができ、卒業までの期間は第一線で活躍できるようにしっかりと訓練に励みたい。」などと話していました。


この研修での経験を活かして、卒業までの残りの期間で多くのことを学び、第一線で活躍してくれることを願っています。

ページトップへ戻る