署長感謝状の贈呈~迷子の保護~

10月22日、迷子の男児を保護していただいた男性に署長感謝状を贈呈しました。

男性はパトランSAGAチームに所属。趣味のランニング中も『ながら防犯』を心掛けており、当日もランニング中に道路脇に座り込んでいる幼い男の子を発見・保護し、事件・事故による被害を防いでいただきました。

『ながら防犯』とは、日常生活の中で防犯意識を持って行動しながら、地域の異変等に気付き通報等をすることで、事件・事故を未然に防止する活動のことです。

小さい子どもの一人歩きは、迷子になったり、事件・事故に巻き込まれるなど様々な危険が潜んでいます。

“日常生活+α”のながら防犯で、地域の防犯力をみんなで高めましょう!

あなたもできる「ながら防犯」!!

ページトップへ戻る