メニュー

ひまわりの絆で交通安全

002.jpg 003.jpg

白石警察署では、4月15日、江北幼稚園・保育園で「ひまわりの絆プロジェクト」を開催しました。

この取組は、京都府警察の警察官が、平成23年に交通事故で亡くなった4歳の男の子が生前に育てていた「ひまわりの種」を遺族からもらい受けて育てた花の種を全国に広げ、交通安全と命の大切さを訴えていくものです。

園児のみなさんは、交通安全の願いを込めてひまわりの種を植えた後、交通ルールなどを学びました。

 

大切な命を守るために、安全運転に努めましょう。

ページトップへ戻る