佐賀県警察本部
文字サイズ 文字サイズ小 文字サイズ標準 文字サイズ大 検索
お問い合わせ よくある質問 サイトマップ
ホーム警務生活安全刑事・警備交通関係運転免許申請届出様式相談窓口各種案内
ホーム生活安全防犯対策一人暮らし女性の防犯ポイント

一人暮らし女性の防犯ポイント

性犯罪・悪質商法など、女性を狙った犯罪から身を守るため、次のポイントに気をつけましょう。ほんの少しの心がけが、あなたの安全を守ることにつながります。

戸締り(玄関・窓のカギ) 

アパートやマンションの高層階でも油断は禁物です!特殊工具を使用して解錠する新たな侵イラスト:鍵をかけている入手口も増えています。

  • 家に入ったらすぐにカギをかけましょう。
  • 就寝時窓を開けたままにするのはやめましょう。
  • カギは防犯性に優れたカギを取り付け、1ドア2ロックを基本としましょう。
  • 出かける時は全ての窓にもカギをかけるようにしましょう。
  • ゴミ出しやちょっとした外出でも必ず戸締まりをしましょう。
  • 窓ガラスに防犯フィルムを取り付けるなどの防犯対策をとりましょう。  

部屋への出入り・来訪者の対応 

女性が玄関のドアを開ける瞬間を見計らって、襲う手口が発生しています。特にアパート等の集合住宅に住む一人暮らしの女性が狙われやすい傾向にあります。

  • 犯人は物陰に潜んでいることがあります。周りを良く確認してから、家のドアを開けるようにしましょう。
  • 来訪者は、必ずドアスコープ(ドアに取り付けられている覗き穴)で確認し、相手の身分と用件を確認したうえで、ドアチェーンをつけたまま対応しましょう。
  • 来訪時、不審に思われないように「宅配便」や「検査員」を装う者もいます。服装だけで判断せず、相手が疑わしいと思える時は、荷物を玄関に置いてもらったり、検査を担当する会社に電話を入れて確認しましょう。

生活上での注意 

  • イラスト:南京錠で施錠女性の下着は外から見えるところに干さない!
  • カーテンは夜間に部屋を明るくした時も内部の様子が透けて見えないものを選びましょう。
  • 個人情報が書かれている書類を捨てる時は、細かく破いてから他のゴミに混ぜて出しましょう。
  • 個人情報や、クレジット番号、パスワード等を不用意に他人に教えないようにしましょう。
  • 表札は名字だけにするなど、女性の一人暮らしであることが分からないように工夫しましょう。
  • 外出時には防犯ブザーを携帯しましょう。

悪質商法業者への対応 

近年の経済不況の影響もあり、悪質商法が後を絶ちません。いくつかの悪質商法の手口を紹介しますので、参考にして被害に遭わないように気をつけてください。

資格取得商法

イラスト:悪質商法業者の男性この商法は「容易に資格が取れる」「高収入が得られる」「就職に有利」などと、教室・講座や資格取得教材を電話で勧誘します。

公的資格は簡単に取れるものではありません。あいまいな答え受けをしていると教材や請求書が送られてきます。「必要ありません」ときっぱり断りましょう。

 

キャッチセールス

イラスト:キャッチセールスに捕まりそうになる女性この商法は、駅前や路上で「アンケート調査」「無料相談」などと声をかけ、喫茶店、営業所等に誘い、しつこく商品の契約(エステ・化粧品・パソコンソフト・着物など)を勧めます。

商品や会員券などを売りつけることが目的です。呼びかけられても相手にしない!キッパリと断ることが大切です!

内職・モニター商法

イラスト:パソコンこの商法は、「自宅で」「高収入」などと手軽に高収入が得られるような幻想を抱かせ、「仕事を紹介する」「サポートする」などと言って勧誘し、実際に商品を売ったり、保証金等の名目で代金を支払わされます。

よくある事例としては、<宛名書き内職><カタログ・チラシ配り内職><パソコン教材><浄水器と布団のモニター>などがあります。

契約の条件としては高額な商品を買わせる場合がほとんどです。また必ずしも収入が保証されているものではなく、支払ったお金を返金させることは困難です。

強引な勧誘をする業者、安易に利益を約束する業者、契約や支払いを急ぐ業者には注意しましょう!

ページ上部へ

ごろうくん

佐賀県警察本部

〒840-8540 佐賀市松原1丁目1番16号

TEL 0952-24-1111  詳細地図はこちら

このホームページで公開されている情報の利用に関する著作権・リンクについて【佐賀県警察ウェブサイト利用規約】

警察署トピックス

佐賀南 佐賀北 神埼 鳥栖

小城 唐津 伊万里 武雄

白石 鹿島