過激派アジトの発見にご協力を!

過激派は

写真:警察庁ポスター「過激派はあなたの近くに潜んでいる」過激派アジト発見にご協力ください

「革命軍」と呼ばれる非公然部門を維持し、爆弾、飛翔弾、時限発火装置等を使用して「テロ、ゲリラ」事件を引き起こすなど、治安を脅かす要因となっています。最近では、成田国際空港や在日米海軍横須賀基地に向けて飛翔弾を発射する事件を引き起こしました。

 

組織の維持、拡大のため、過激な集団であることを隠して、学生や労働組合等への浸透を図っています。


写真:成田国際空港に向けた飛翔弾発射事件現場

成田国際空港に向けた飛翔弾発射事件

(2008年(平成20年)3月、千葉)

「変だな、おかしいな」と思ったら通報を!

過激派の非公然アジトは

写真:摘発された革マル派非公然アジト

摘発された革マル派非公然アジト

(口印の部分)(平成16年3月、東京都)

一見して何の不審もない民家やアパート、マンションに設けられていますが、生活実態はどこか不自然で、一般の家庭とは、明らかに違うところがあります。

 

過激派は、善良な市民を装い、偽名や他人名義でアパート等を借り上げ、「テロ、ゲリラ」事件の計画を立てたりしています。

 



「変だな、おかしいな」のポイント

  • 部屋の出入口の際、周囲を気にしている。
  • 密かに複数の人が出入りしている。
  • 一日中カーテンを閉めて、部屋の中が見えないようにしている。
  • ことさらに近隣の住民と接しないようにしている。
  • 家財道具が極端に少ない。ゴミは出さない。
  • 部屋の中から薬品の臭いや金属音が聞こえる。

  「変だな、おかしいな」と思った時は迷わず情報をお寄せください。


     【お問い合わせ先】

      佐賀県警察本部警備第一課

      tel:0952-24-1111


ページトップへ戻る