密航者の発見通報にご協力を!

佐賀県は、玄界灘を隔てて朝鮮半島や中国大陸に近接する地理的特性を有していることから、密航の上陸ポイントに選定されやすく、過去にも韓国ルートや中国ルートによる集団密航事件が発生しています。

以前までは、密航船を仕立てて、一度に多人数が密航してくる事件が多発していましたが、最近では、少人数が貨物船等のコンテナや船倉に潜んで密航してくる事件が発生するなど、その手段方法が巧妙化しています。

警察では、集団密航事件の水際検挙のため沿岸警戒を強力に推進するとともに、事件の背後で密航者の送り出しや受入れをビジネスとして行っている密航請負組織や暴力団などに対する取締りを強化しています。

写真:中国密航船

船倉の隠し部屋に潜伏していた密航者

写真:密航者

狙われている”九州北部沿岸地域”


佐賀県内の検挙事例

発見ポイント

不審な人

  • 深夜、早朝に港や海岸付近を徘徊する普段見慣れない外国人や暴力団風の人
  • 貨物船から降りてくる船員らしくない服装や行動をする外国人風の人

不審な船

  • 夜間、無灯火で航行したり、停泊するなどの行動がおかしい船
  • 普段見慣れない船、船形や表示から日本船とは思えない船

不審な車

  • 港や海岸付近に駐車している普段見慣れないトラックやレンタカー
  • 沖合に向けてライトを点滅させ、合図をしているような車


不審な人・船・車などを見かけたら迷わず最寄りの警察署または110番通報をお願いします。

ページトップへ戻る