有田陶器市

有田陶器市オープニングパレード

佐賀県のゴールデンウィークを代表するイベントである有田陶器市は、毎年、全国から約130万人が訪れます。

大正4年「陶磁器評論会」(現在の「九州山口陶磁展」)の協賛行事として行われた「蔵ざらえ大売り出し」が現在の有田陶器市の起源だそうです。JR上有田駅周辺からJR有田駅までの約4kmの間に、500を超える店が並び日没まで賑わいます。焼き物好きの方には最高のイベントです。


佐賀県警察音楽隊は、開会式のファンファーレ、泉山ロータリーから有田町役場東出張所までのオープニングパレードを担当し、音楽隊のかっこいい演奏で陶器市を盛り上げました。

長い歴史のある陶器市で演奏、演技できたことをとても嬉しく思っております。

また、多くの拍手、歓声ありがとうございました。

 

有田1.jpg  


   2.jpg      3.jpg

 

   5.JPG 6.jpg


ページトップへ戻る