少年サポートセンター

佐賀県警察少年サポートセンター

佐賀県警察では、人身安全・少年課「少年サポートセンター」を設置し、少年に関する悩みや困りごとの相談に応じ、非行・不良行為少年や被害少年に対する継続補導や継続的支援活動、いわゆる少年サポート活動を行うことにより、少年の立ち直りを手助けをしています。

具体的にはどんなこと 

ヤングテレホンなどの少年相談業務

少年に関する悩みや困りごとの相談に応じ、家庭、学校、職場などと連携を取りながら適切な措置を講じます。

不良行為少年等の発見及び継続補導

不良行為少年等の発見活動を行うとともに、少年及び家族に対し、助言・指導を行い、その問題の解決に取り組んでいます。 

被害少年の保護・支援活動

被害を受けた少年及びその家族に対し、精神的打撃の軽減を図るため、カウンセリング等の継続的な支援活動を行います。

関係機関との連携

少年の健全な育成を図るため、関係機関と連携の上、必要に応じて「少年サポートチーム」を編成し、適切な役割分担の下、個別の支援を行います。

少年非行防止の広報啓発活動

非行防止教室、薬物乱用防止教室、「いじめ・自殺防止」等の講話を通じて、少年の非行及び被害防止のための広報啓発活動を行います。

 

センター専用電話フリーダイヤル

イラスト:電話

ヤングテレホン

0120-29-7867(ふかくなやむな)
受付時間 平日 8時30分~17時15分(時間外は留守電)FAX対応

又は警察相談電話(24時間) #9110 もしくは 26-9110

どなたでも相談できます。面接による相談にも応じます。

  • 少年の窃盗、シンナー・覚せい剤などの薬物事案や暴走族
  • 家出や夜遊びなどの不良行為の相談
  • 犯罪被害やいじめ・校内暴力などの相談

など、少年自身や保護者等からの少年に関する悩みや困りごとについて、電話や来訪(面接)による相談を受け付けています。


ページトップへ戻る