佐賀県警察

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

ホーム相談窓口暴力団からの不当な要求に関する相談

暴力団からの不当な要求に関する相談

暴力団からの嫌がらせ、不当な要求などでお困りの方、暴力団を離脱したい方、させたい方、佐賀県警察本部・佐賀県暴力追放運動推進センターにご相談ください。

  • 佐賀県警察本部暴力相談110番 電話(0952)24-0110
  • 佐賀県暴力追放運動推進センター 電話(0952)23-9110

暴力団による不当な要求行為には、

    • 人の弱みをネタに口止め料を要求する行為
    • 寄付金、援助金等を要求する行為
    • 下請工事、資材の納入等を要求する行為
    • 用心棒、みかじめ料等を要求する行為
    • 債権の取り立て、借金の免除や猶予を要求する行為

 等、暴力団対策法で禁止されている15の行為があります。

 

  • 暴力団による不当な要求行為は、暴力団の名称を出したり、暴力団の威力を示して行われ、市民の方の平穏な生活が脅かされることになりますので法律で禁止されており、これらの被害を受けた方からの相談や届出があれば、直接の被害がなくてもこれらの不当要求行為を中止させる措置をとることができます。
  • 警察は、暴力団の名称を示して不当な要求行為が行われた場合には、その組織の属する指定暴力団の名称、その他活動状況についての情報を相談者の方に提供します。
    また、相談を受けた内容が刑事罰や暴力団対策法の中止命令等の対象となる場合には、相談者の立場を尊重しながら、これらを適用した徹底した取締りを行いますので暴力のない社会づくりのため勇気をもってご相談ください。

 

画像:「暴力団街から追い出せはじき出せ」

 

佐賀県警察本部組織犯罪対策課

(財)佐賀県暴力追放運動推進センター

ページトップへ戻る