少年非行情勢

少年非行情勢(令和3年6月末現在) (209KB; PDFファイル)

  • 少年非行等の検挙・補導状況
  • 刑法犯少年の罪種・学識別検挙状況
  • 不良行為少年の補導状況

本資料中における用語の説明

  • 犯罪少年
    罪を犯した14歳以上20歳未満の少年をいう。
  • 触法少年
    刑罰法令に触れる行為をした14歳未満の少年をいう。
  • ぐ犯少年
    保護者の正当な監督に服しない性癖があるなど一定の事由があって、その性格又は環境に照らして将来罪を犯し、若しくは刑罰法令に触れる行為をするおそれのある少年をいう。
  • 非行少年
    犯罪少年、触法少年及びぐ犯少年をいう。
  • 不良行為少年
    非行少年には該当しないが、飲酒、喫煙、深夜はいかい、その他自己又は他人の特性を害する行為をしている少年をいう。
  • 刑法犯少年
    刑法に触れる行為をした犯罪少年(刑法犯のうち交通事故に関連する業務上過失犯を除く)をいう。
  • 特別法犯少年
    刑法以外の法令に触れる行為をした犯罪少年(交通法令違反を除く)をいう。
  • 初発型非行
    非行の動機・手口が比較的単純で、他の犯罪の入り口になることが多い万引き、自転車盗、オートバイ盗及び占有離脱物横領の総称。
  • 福祉犯罪
    児童買春・児童ポルノに係る犯罪など、児童の心身に有害な影響を与える犯罪その他の福祉を害する犯罪であって警察庁長官が定めるもの。

 

※本統計は発見地主義です。したがって、県内に居住する少年の県外における非行は 計上していませんが、県外の少年が県内で行った非行は計上しています。

イラスト:ごろうくん

ページトップへ戻る