持参した顔写真で免許証が作成できます

  • 運転免許センターで免許更新手続きをされる方
  • 平成23年4月1日から開始(平日のみ受付け) 

運転免許センターで更新手続きされる方は、更新の際の免許証写真は直接撮影しておりますが、希望される方は、持参された顔写真を使用して運転免許証を作成できます。

(注)平日(月曜日から金曜日までの平日)のみの受付けで、日曜更新では受付けできません。また、新しい運転免許証の交付は、当日の11時30分頃(午前中手続き分)、または16時頃(午後手続き分)になりますのでご注意ください。

免許証用の写真の規格等については次のとおりです。

  • 画像:写真の規格。縦3cm・横2.4cm。上部、少し空ける。申請前6か月以内に撮影したもの
  • 無帽、正面、上三分身、無背景、縦3cm・横2.4cm
  • 前髪で目が隠れていないもの
  • サングラス・色つき眼鏡を使用していないもの
  • カラーコンタクト・ディファイン等を使用していないもの
  • マフラー・スカーフ等であごが隠れていないもの
  • 歯が見えてないもの
  • バッグ・バッグのヒモが一緒に写りこんでいないもの

不適当と認められる写真の例は、次のようなものです。

  • 鮮明でないもの(ぼやけている、印刷画像が荒いなど)
  • 顔部分だけの写真
  • 上半身(腰より上)が写っていて、顔部分が小さいもの
  • 記念写真を切り取った写真
  • 斜め写りの写真
  • 背景に風景が写っている又は、凹凸の分かる壁・カーテンが写っているもの。
  • 頭髪が写真に収まっていないもの
  • 顔部分に汚れ等がついた写真
  • 普通紙に印刷された写真
  • 眼鏡が反射して、目が見えていないもの
  • 衣服を身につけていないように見えるもの、口が開いたままなど証明用写真として不適当なもの

その他、免許証用写真として不適当と認める場合には、受付出来ない場合があります。

問い合わせ先

佐賀県運転免許センター(免許係)  電話 0952-98-2220

ページトップへ戻る