警察事務

全ての警察活動を支える

組織を円滑に機能させるために、会計・警務・厚生・情報管理・交通・鑑識・捜査支援等における行政部門を担っています。警察官のように捜査活動や取締り活動を行うことはありませんが、現場を支援する活動や企画立案等の仕事を通して、警察官とともに様々な活動を行っています。

組織基盤整備

警察署の予算執行、設備・備品の管理、遺失届・拾得物の取扱い、職員の給与支給や福利厚生に関する事務を行います。

捜査支援・鑑定

写真、足痕跡や指掌紋の鑑定・対照など、専門的な知識と技術により、捜査活動をサポートしています。また、鑑識活動に関する職員への教養も行います。その他、犯罪統計分析等も行います。

情報システム管理

警察業務の効率化を促すためのシステム新規開発や法改正等に伴うシステムの改修等を担当しています。

この部門の職員を見る

生活安全企画課/主事

施設装備課/主事