刑事警察

幾多の捜査を通じて真実を導き出す

殺人、強盗などの凶悪事件や窃盗犯罪、特殊詐欺を始めとする知能犯罪、暴力団等の組織犯罪などの犯罪捜査の最前線で、犯人の検挙・事件の真相解明にあたります。この活動は、犯罪現場から証拠資料を収集する鑑識活動、証拠資料を分析・鑑定する科学捜査にも支えられています。

事件捜査

殺人・強盗・誘拐などの凶悪犯罪や特殊事件、広域窃盗事件などを主に担当します。また、機動力を駆使し重要事件への初動捜査を行う機動捜査隊も配置されています。

犯罪統計・分析

司法制度に関する裁判所や検察庁との協議、現場の警察官への指導や捜査支援、事件の分析・統計、公判対応などを行います。

鑑識

指紋や足跡などの現場資料の発見・採取、鑑定や照合作業による犯人の特定及び犯罪の証明を行う捜査活動を行います。

この部門の職員を見る

組織犯罪対策課 国際捜査係/警部補

捜査第一課/巡査部長