交通事故の被害にあわれた方へ

交通遺児育英会ホームページ

交通遺児育英会ホームページ(外部リンク)

交通遺児育英会では、保護者が道路上の交通事故が原因で亡くなられたり、重度の後遺障害のため、その子どもたちが経済的に修学が困難になった場合に、高等学校、大学などに通えるよう、奨学金を無利子で貸与するなどの支援事業を行っています。

自動車事故対策機構ホームページ

自動車事故対策機構ホームページ(外部リンク)

自動車事故対策機構では、自動車事故により死亡又は重度の後遺障害が残った方のお子様の健全な育成を図るため、中学校卒業までのお子様を対象に、育成資金の無利子貸付を行っています。

「ひき逃げにあった」「加害者が無保険だった」という方は・・

 政府の保障事業により、政府(国土交通省)が加害者に代わって損害相当額を立て替え払いすることができる場合があります。

→詳しくは、ひき逃げ事故無保険事故.jpg

政府保障事業のご案内〔パンフレット〕(外部リンク)


損害保険料率算出機構ホームページ

その他、自賠責の請求・支払いに関するQ&Aも掲載されています。

 交通事故の被害にあってから賠償問題が解決するまでのポイントは?

一般社団法人日本損害保険協会から「事故時の対応」から「賠償問題の解決」に至るまでのポイントをまとめた冊子が作成されています。冊子代、送料とも無料で提供を受けることができます。 

→詳しくは、交通事故被害者のために〔2017年度版〕(外部リンク)

【日本損害保険協会ホームページ】

ページトップへ戻る