車上ねらいの被害防止対策

   県内では、平成30年中は車上ねらいが225件発生し、そのうちの約85%は鍵をかけていなかったために被害に遭っています。車上ねらいによる被害を防ぐため次のことに注意しましょう。

短時間の駐車でも、窓を完全に閉め、必ずドアロックをしましょう。

写真:車に鍵をかける警察官イラスト.png

 

 

鍵をかけるだけで

被害にあう確率が

ぐっと下がります!

 

 

 現金やバッグ、CDなど荷物を置いたまま車から離れないようにしましょう。

 荷物を車内に置いたままにしておくと・・・     犯人はガラスを叩き割って盗みます!

荷物を置いたままにしておくと・・ ⇒  車上ねらい(ガラス叩き割る).gif

 

大切なものを盗られてしまうだけでなく、修理には多額の費用がかかってしまいます。

ページトップへ戻る