佐賀県警察

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

ホーム申請・届出生活安全生活安全企画課銃刀法関係銃砲刀剣類に不安を感じたら~公安委員会に対する申出制度について~

銃砲刀剣類に不安を感じたら~公安委員会に対する申出制度について~

申出制度とは?

  • 猟銃を持っている夫がアルコール中毒になってしまって不安
  • 隣家の旦那さんは猟銃を持っているが、家で家族に暴力を振るっているようで不安
  • 同僚が猟銃を持っているが、最近意味不明なことを口走るようになって不安

など、銃砲や刀剣類の所持者が、その言動から人に危害を加え、公共の安全を害し、又は自殺するおそれがあると認めるときに、公安委員会に対し、その旨を申し出ることができる制度です。

申出ができるのは?

  • 銃砲刀剣類の所持者と同居する方
  • 銃砲刀剣類の所持者の付近に居住する方
  • 銃砲刀剣類の所持者と勤務先が同じ方

です。

申出の方法は?

文書又は口頭のいずれの方法でもかまいません。(Eメール、FAXでも可)
文書による申出の場合は、

  1. 申出者の氏名、電話番号及び住所又は勤務先
  2. 申出の対象者の氏名など対象者の人定に関する事項
  3. 申出の趣旨
  4. その他参考となる事項

を申出書に記載して提出してください。
口頭による申出の場合は、これらの事項をお聞かせください。

申出受理後の措置は?

事実確認のための必要な調査を実施した上、調査結果に応じた適正な措置を講じます。

申出の受付窓口は?

警察本部(生活安全企画課)又は各警察署(生活安全(刑事)課)
(注) 幹部派出所、交番、駐在所でも受け付けます。

ページトップへ戻る