更新の手続き

申請の要件

免許証の有効期間が満了する誕生日の前後1カ月の間に手続きを行ってください。
ただし、海外渡航、入院、出産などのやむを得ない事情により、更新期間内に手続ができない方につきましては、この更新の期間前であっても手続きを行うことができます。

【期間前更新については、やむを得ない事情の証明(入院計画書等)が必要です。】
【運転免許証の有効期間の満了する日が、土日、祝日、振替休日、年末年始(12月29日から翌年の1月3日)までの間に当たる方につきましては、免許証の有効期間がそれらの日の翌日まで延長となりますので、その日までに更新の手続きを行ってください。】

申請場所・受付場所・免許証の交付 

免許センター(更新時講習受講後「即日交付」します。)

  • センターエリア内警察署管内にお住まいの方
    佐賀南、佐賀北、神埼、鳥栖、小城、白石警察署管内
  • エリア外警察署管内にお住まいで希望される方

申請日

月曜日~金曜日・日曜日(土曜日、祝日、振替休日、年末年始を除く)

受付時間

  • 違反者講習・初回講習 8時30分~9時30分、13時~14時
  • 優良講習・一般講習  8時30分~10時30分、13時~14時30分
  • 高齢者講習受講済   9時30分~10時30分、13時30分~14時30分
  • 経由更新(後日交付) 9時30分~10時30分、13時30分~14時30分

  特定任意講習受講済者は優良講習に同じ

(注) 優良講習は30分(随時実施)、一般講習は1時間(午前・午後各2回)、違反者・初回講習は2時間(午前・午後各1回)の講習を実施します。
(注) 日曜日(特に午前中)は混み合いますのでご協力下さい。

警察署又は幹部派出所(申請の日から3~4週間後に申請した警察署等で交付します。)

  • エリア外警察署管内にお住まいの方
    唐津、伊万里、武雄、鹿島の各警察署管内(含む相知、呼子、有田、嬉野幹部派出所)
  • 優良運転者に該当する方
    (更新連絡書に印刷してある更新者の免許証の色が「金色」の人で県内にお住まいの方)

申請日

月曜日~金曜日(土・日曜日、祝日、振替休日、年末年始を除く)

受付時間

8時30分~17時15分

※混雑する場合がありますので、申請は早めにお越しください。 

更新時講習日時・場所の詳細 (85KB; PDFファイル)


(注)エリア外警察署管内にお住まいの方であっても希望される方は運転免許センターで更新し、即日交付ができます。

必要な書類等

  • 免許用写真・・・ 1枚(縦3cm×横2.4cm、6 カ月以内撮影、無帽、上三分身、無背景)
    (注)免許センターでの更新手続きの場合は、窓口で免許証を提示できない方を除いて写真不要です。 警察署、幹部派出所の場合は必要です。
    詳しくは、「持参した顔写真で免許証が作成できます」をご覧ください。
  • 運転免許証
  • 更新連絡書(はがき)
    (注)紛失、住所が変わった等により「はがき」がない方は、総合案内で申し出てください。
  • 高齢者講習終了証明書(更新時70歳以上の人のみ)
  • 特定任意講習終了証明書(受講して6カ月以内のものに限る)
  • 手数料・・・更新手数料 2,500円。講習手数料優良 500円、一般 800円、違反・初回 1,350円
    (注)外国籍の方は、在留資格を確認できる「在留カード・特別永住者証明書」を確認させていただく場合があります。

更新と同時に免許証の記載事項変更届(本籍・住所・氏名・生年月日の変更等)をする 場合

変更に必要な書類等が必要なため、佐賀県警察ホームページの「記載事項(本籍・氏名・住所等)の変更手続き」をご覧ください。


経由更新(優良運転者の特例)

更新時に優良運転者講習を受講予定の方は、他都道府県公安委員会を経由して更新申請をすることができます。

免許証の住所が佐賀県内の方の手続き

免許証の住所が他都道府県の方の手続き

佐賀県警察では、平成21年1月4日申請の方から、ICカード運転免許証を発行しています。

手続きの際には、数字4桁2組の暗証番号が必要となります。 事前に準備をお願いします。 

問い合わせ先

運転免許センター

TEL 0952-98-2220

 

(注)運転免許センターへの案内経路については、「運転免許センターの場所等のご案内」をご覧ください。

ページトップへ戻る