佐賀県警察

本文へ移動

文字サイズ文字サイズを標準サイズにする文字サイズを拡大する

背景色標準に戻す青色に変更する黒色に変更する

language

ホーム運転免許運転免許試験一定の病気を理由に免許を取消された方の再取得手続き

一定の病気を理由に免許を取消された方の再取得手続き

更新日 2020年2月28日

1.再取得の申請ができる方

一定の病気により免許が取り消された日から起算して、3年を経過しないもの。

ただし、下記4に該当するものを除く。

2.受付時間等

受付

月曜日から金曜日までの平日
(土・日・祝日・国民の祝日に関する法律に定める休日・年末年始(12月29日から1月3日)の休日は実施しておりません。)

時間

午前8時30分から午前9時15分まで

必要書類

  • 身分を証明するもの
    ※健康保険証、パスポート、マイナンバーカード(個人番号カード〈マイナンバー制度施行時の通知カードを除く。〉)、官公庁発行の資格証明書・許可書・免許証、学生証、社員証など)が必要です。
    なお、取消しの関係書類等確認のため、8時45分までに受付をしてください
  • 日本人は本籍、外国人は国籍が記載された住民票 1通
    ※個人番号の記載がないもの又は個人番号をマスキングしたもの
    ※住民基本台帳法の適用を受けない方は、以下の二つの書類が必要です。
  1. 本籍又は国籍を証明するもの(日本人は戸籍抄本、外国人はパスポート)
  2. 居住証明書(住所設定値に居住されている方の証明及びその方の免許証コピー住民票〈個人番号の記載がないもの又は個人番号をマスキングしたもの〉)
  • 申請用の写真 2枚
    ※縦3.0cm×横2.4cm、申請前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の写真。 (髪が目にかからないもの、歯が見えていないもの)
  • 高齢者講習終了証明書(70歳以上の方)
    ※高齢者講習は県内の自動車学校で受講できます。申請前に自動車学校へ電話予約が必要です。 高齢者講習を受講し、高齢者講習修了証明書を取得後に申請してください。
  • 眼鏡、コンタクト(適性試験に必要な方) 
  • 主治医又は専門医の診断書
    ※運転免許の取得を容認している所見であることが必要です。

3.手数料額 

 ※手数料については、(3)運転免許試験等手数料をご覧ください。

 

4.一定の病気取消者で運転免許の再取得が出来ない方

  1. 一定の病気により取消しの日から起算して3年を経過したもの
  2. 一定の病気により主治医から運転免許取得を控えるように助言を受けている方
  3. 直近の質問票において、違反行為(虚偽記載)をした方
  4. 初心運転期間中の違反により、再試験による取消処分(不受験を含む。)の対象者となっていた方
  5.  アルコール、麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤中毒により取消処分となった方

5.注意事項

※申請前に運転免許課技能係へ受験資格を問い合わせ後、運転免許試験場で適性相談を受けてください。「運転免許関係のご案内」の (8)運転適性相談窓口をご覧ください。

ページトップへ戻る