運転免許試験実施日等

更新日 2020年7月10日

免許種別/曜日 予約 受付時間
普通仮免   8時30分~9時30分
準中型仮免
(含限定解除) 
 
中型仮免(含限定解除)  
午後

午後
13時~13時15分
大型仮免
午後
   
午後
原付・小型特殊   8時30分~9時30分
普通二輪・大型二輪
(含限定解除)
  8時30分~9時30分

普通一種

(含限定解除・審査・検査)

準中型(含検査)   ○
準中型(限定解除・審査)        
中型一種

中型一種

(限定解除・検査のみ)

大型一種

(含限定解除・検査)

大型特殊(一種)
(含限定解除)
 
大型特殊(二種)
(含限定解除)

 

△ 

☆ 
けん引(一種・二種)
(含限定解除)

 

△ 

 

普通二種(含限定解除)

中型二種(含限定解除)

大型二種(含限定解除)

大型二輪事前審査

      9時30分~10時
チャレンジ講習      ○              
午後   (第2・第4水曜日)
13時00分~13時15分

再試験(準中型・普通
・二輪・原付)

  8時30分~9時30分

併記(適性試験のみ)

  9時30分~10時

失効

(免許証の有効期限切れ)

  8時30分~9時15分
一定の病気取消者の再取得  ○   ○    8時30分~9時15分 
外国免許から
国内免許への切替
13時~16時


 

注意事項

  1. △印は学科試験、☆印は技能試験のみ実施
    ただし、学科試験に合格された方は、午後から技能試験を実施
  2. 中型仮免・大型仮免の技能試験は午後に実施します。
  3. 二種免許の技能試験は、二種免許の学科試験に合格した方でなければ受験できません。
  4. ●印は、3月1日から3月31日まで(繁忙期)技能試験は実施しておりません。
    ただし、学科試験に合格された方は、午後から技能試験を実施
  5. 予約欄の「」は事前に予約が必要です。※ただし、学科試験の予約は必要ありません。(電話0952-98-2220)
  6. 大型二輪免許の技能試験は、事故防止のため事前審査を受けていただきます。なお、大型二輪免許の事前審査は受付終了後、試験開始前に行います。
  7. 原付の学科試験に合格された方は、原付講習の受講後に免許証を交付します。原付講習の実施日は、月曜日、水曜日及び金曜日(祝日、振替休日及び年末年始休を除く)の指定された時間のみとなっています。講習は、原動機付き自転車の運転に適した靴(運動靴等)と服装(長袖・長ズボン等)で受講して下さい。
  8. 二輪免許の技能試験受験者は、ヘルメット、手袋、長袖上衣、長ズボン、運転に支障のない靴、雨天の場合は雨衣等を用意して下さい。
  9. 学科試験(普通免許・二輪免許・原付免許・仮免許)は外国語(英文・中国語問題)でも受験できます。
  10. 聴覚に障害のある方は、「(9)聴覚障害者の免許取得方法等」をご覧下さい。
  11. 併記申請(既に有効な免許(原付・小特と除く。)を保有し、保有している免許以外の免許(仮免許を除く)の取得や条件の解除を目的として公安委員会指定の自動車学校を卒業された方)は、免許証に記載されている住所が佐賀県であることが必要です。佐賀県に居住しており、免許証の住所欄が他県のままになっている方は、予め、県内の警察署で免許証の住所欄の記載変更を済ませた後、申請してください。免許証の記載変更が済んでない方は、「運転免許関係のご案内」の「⑷記載事項変更(本籍・氏名・住所等)の変更手続き」をご覧ください。
  12. 一定の病気取消者の方は、申請前に運転免許課行政処分係へ受験資格を問い合わせてください。
  13. 運転免許を中止する場合、(12)運転免許試験を中止する場合をご覧ください。
  14. 試験場には、多言語に対応できる職員はいません。日本語が十分に理解できない方は、通訳の方と一緒にご来場ください。通訳の方を介して申請の方法や試験の手続を説明します。時間を要しますので、電話による通訳はご遠慮ください。来場した時間によっては、試験に間に合わず、別日に受験していただく場合があります。なお、通訳の方は、技能試験において試験車両に同乗することはできません。
  15. 運転免許試験場では各種試験を行っております。交通ルールや運転技能に関する教習を行う公安委員会指定自動車教習所及び届出自動車教習所とは異なり、運転免許試験場では免許取得や限定解除等に関する教習は行っておりません。
  16. 技能試験(技能検査及び技能審査を含みます。)は基準を満たす必要があります。合格までにかかる時間は、個人差があります。試験を受けた回数は合格基準と無関係です。

ページトップへ戻る