メニュー

標的型攻撃メールに注意!

標的型攻撃メールイメージ

攻撃の手口

  • 受信者が開きやすいような巧妙な文面になっている。
  • メールには文書ファイルが添付されている。
  • ファイルを開いたり、マクロを有効にすることでウイルスに感染する。
  • 感染した端末から情報が流出する。

攻撃への対策

  • 取引先からのメールでも不用意に開かない。
  • 添付ファイルのマクロを安易に有効にしない。
  • 送信先にメール送信の有無を直接電話で確認する。

ページトップへ戻る